ミュージカル

「王家の紋章」

「王家の紋章」

 日時:2021年9月20日(祝)12:00開演

 会場:博多座

 

 浦井健ちゃんが博多座に来る!ということで、早々とチケットゲット。神田沙也加ちゃんも久しぶり!

 3列目で観劇。

 

続きを読む "「王家の紋章」"

| | コメント (0)

「レ・ミゼラブル」

2021年 ミュージカル「レ・ミゼラブル」

 日時:2021年8月6日(金)17:00開演

 会場:博多座

 

 朝ドラ「エール」に、寡黙な馬具職人・岩城役で出演していた吉原光夫さん。元・劇団四季のミュージカル俳優ということで、「エール!コンサート」では、岩城さんの衣装で「ヨイトマケの歌」を披露し、圧倒的な存在感を見せつけられた。その吉原さんが、レミゼで博多座に来るというので、ぜひ観たい!

 吉原さん一択で、行けそうな日を捜して申し込んだところ、この日しか当たらなかった…。博多座に行ってみたら、満員御礼の札がかかっていた。さすがレミゼ、超人気なんだな…。

 私がミュージカルのレミゼを初めて見たのは、1997年ぐらい。バルジャン=山口祐一郎、ジャベール=川崎麻世を、帝国劇場で見たのではないかと思う。その後、2004年ぐらいに博多座でバルジャン=山口祐一郎、ジャベール=内野聖陽で観たと思う。それっきり。博多座にも何度も来ているけれど、2回見たし、そもそもミュージカルあんまり好きじゃないし、ということでスキップしていた。

 映画版は、1998年のリーアム・ニーソン&ジェフリー・ラッシュ版と、2012年のヒュー・ジャックマン&ラッセル・クロウ版を見ている。特に、リーアム・ニーソン版はかなり何度も観たので、私の中でレミゼと言えばこの映画。あと、BBCドラマ版もNHKで放送されているときに観た。物語が濃密でとても見ごたえがあった。

 

続きを読む "「レ・ミゼラブル」"

| | コメント (0)

「ウェイトレス」

「ウェイトレス」

 日時:2021年4月4日(日)17:30開演

 会場:博多座

 

 高畑充希さんが、すごく気に入って何度も海外に観に通ったというミュージカルが、なんと高畑充希さん主演で上演されるという。しかも博多座でもやるという。ならばぜひ見たい!

 

続きを読む "「ウェイトレス」"

| | コメント (0)

「ローマの休日」

ミュージカル「ローマの休日」

 日時:2021年1月6日(水)17:00開演

 会場:博多座

 

 2021年の観劇初めは博多座から。そういえば、博多座ができたばっかりの時、大地真央さんの「ローマの休日」を見に来たなぁ。友達から、知人が急に行けなくなったからと誘われて一緒に見に行った。開演時間を過ぎてからやってくるお客さんがものすごく多くて、”博多時間”って本当にあるんだなぁと思った記憶がある。

 あれから二十数年。コロナ禍で博多座も公演中止やなんやかやと苦労されているようなので、まぁ行くかとチケットを手配。

 

 ちょうど年始にオリジナルの映画がテレビで放送されていたので、観た。オードリー・ヘップバーンがバリかわいい。美しい。ローマ市街の観光地が網羅されていて(というか、この映画で取り上げられた場所が観光地になってるんだろうけど)、楽しい。予習もばっちりだ。仕事始めの日に1時間休暇を取っていざ博多座へ。

 

続きを読む "「ローマの休日」"

| | コメント (0)

「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」

ロック・ミュージカル「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」

 日時:2019年9月12日(木)19:00開演

 会場:Zepp Fukuoka

 

 森山未來くん主演のヘドウィグから7年。月の美しい季節にまた、ヘドウィグがZepp Fukuokaにやってきた! 今回の主演は浦井健治さん!未來くん同様、新感線の舞台で恋に落ち、気づいたら完全に追っかけになってしまった浦井健治さん。イツァークにアヴちゃん。未來くん主演の「モテキ」でエンディングテーマを歌っていたバンド・女王蜂のボーカルの人だ。

 5時に職場を飛び出し、前回の反省を生かして、バスでマークイズへ。うちの最寄りのバス停から直行で行ける便が増えていて便利。ドライブイン鳥でご飯。

 さてZepp、とフードコートを出てドーム方面に向かうが、あれ?どこだ?入場を呼び掛ける声は聞こえてくるけど~と思ったら、フードコートのちょうど真下のフロアにあった。開演時間も近かったので、ドリンクコーナーでは結局ペットボトルのお茶をもらった。せっかくバスで来たのに…。

 

 バンドメンバーがステージに登場する。しきりに写真を撮れと煽ってくる。え?いいの?

 アヴちゃんも舞台に登場。黒っぽいTシャツ、ジャケット、スリムなジーンズ。ボーイッシュな衣装。華奢だなぁ…。かわいいなぁ。しゃべると意外と声が低い。え?まだ撮ってていいの?

 結局、1曲歌うところまでは前座ってことのようだった。あー、ビール飲めたなぁ…。まあ、飲むと眠くなっちゃうし、トイレにも行きたくなるからいいけど。

 アヴちゃんの前説があって、撮影OKタイムはおしまい。客席をあおって立たせると、ヘドウィグ登場!

 

続きを読む "「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」"

| | コメント (0)

「笑う男」

笑う男~The Eternal Love 永遠の愛

 日時:2019年5月25日(土)18:00開演

 会場:アルモニーサンク北九州ソレイユホール

 

 前から好きだったけど、メタマクで完全に浦井健治さんにノックアウトされてしまった。浦井さんの今年の舞台の予定は、「笑う男」「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」「ビッグフィッシュ」の3本。うち、2本は福岡(北九州)に来てくれる!ブラボー!

 

 残念ながら、手に入れたチケットは1階後方。まぁしょうがない。

 会場内に入ると、オーケストラピットがある!そうか、ミュージカルか。生演奏に豪華な衣装の本格ミュージカル、久しぶりだなぁ…。

 開演前、隣の隣の席に元同僚がやってきた。久しぶり~と挨拶してたら、隣の人が席を替わってくれた。

 ありがとうございました。

 

続きを読む "「笑う男」"

| | コメント (0)

「戯伝写楽」

cube 20th presents Japanese Musical「戯伝写楽
 日時:2018年2月4日(日)13:00開演
 会場:久留米シティプラザグランドホール

 ミュージカルはあまり好きではないのだが、チケットが手に入ってしまったので行くことに。
 橋本さとしさん、中川翔子さん、吉野圭吾さんが気になる。東山義久さんも気になるが、Wキャストのため、今日は違う人。

続きを読む "「戯伝写楽」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「キャバレー」

PARCO Produce ミュージカル「キャバレー」
 日時:2016年2月26日(日)12:00開演
 会場:福岡サンパレスホテル&ホール

 松尾スズキのキャバレー再演。福岡にもやってくる!主演は長澤まさみ。観たい!
 高価なチケットを無事に手に入れて、25列どセンターで観劇。

 舞台上には街中に立つ2階建てのキャバレーのセット。お、生バンドだ!

続きを読む "「キャバレー」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「レディ・ベス」

「レディ・ベス」
 日時:2014年8月31日(日)12:00開演
 会場:博多座

 エリザベス1世の10代終わりから即位までの数年間を、異母姉メアリーとの関係を中心に描くミュージカル。
 この時代は、映画「エリザベス」とか、シェイクスピアがらみで何度も勉強したので、だいたいの流れは頭に入ってる。ちょっと観ときたいなー、ってことでチケット購入。

 会場に入ると、大きな丸い八百屋舞台。時計の文字盤か。中心に天球儀。背景には星空。十二星座を描いた大きな輪が上から下がっている。運命の輪?かっこいいなぁ。この装置(美術:二村周作)を見ただけでも、見に来てよかったなーと思う。

続きを読む "「レディ・ベス」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「サウンド・オブ・ミュージック」

劇団四季「サウンド・オブ・ミュージック」
 日時:2012年7月31日(火)18:30開演
 会場:キャナルシティ劇場

 映画は何度も見ました。
 吹き替え版でも、歌は原語で歌われるのを見ていたので、日本語で歌われる歌にかなりの違和感。特に「ドレミの歌」は、ミュージカルの歌というより、小学校の音楽の時間にならった歌、みたいなイメージがあって、ものすごく違和感を感じました。 

 マリア:井上智恵さん、かわいい。おちゃめで元気でマリアにぴったり。
 トラップ大佐:芝さん、ちょっとオモシロが入った役者さん。歌はやっぱりうまいです。

 あのセリフの言い方は四季流なのだろうけれど、子役たちはもとより、おとなの役者たちも、ちょっとな~と思った。あと、ミュージカルって、本当に歌って踊れる役者さんてなかなかいない。歌がうまくても踊れなかったり、踊れても歌えなかったり。今回は歌モノで、ダンスシーンがあんまりなかったのもちょっとさみしかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)