博物館

「台北國立故宮博物院」

特別展 台北國立故宮博物院-神品至宝
 日時:2014年10月12日(日)
 会場:九州国立博物館

 ずいぶん昔に妹が台湾旅行に行き、お土産に小さなクリップのセットをくれた。その中に白菜があった。
 「これを観に故宮博物院に行ったのよー」と言って、それが1個のヒスイの彫刻だということを教えてくれた。
 その白菜が日本に来る!が、観られるのは東京でだけらしい。この夏何度か東京に行くけれど、白菜が東京にいる間には見に行けそうにない。九国博に来るまで待つか。九国博には、白菜と並んで人気のある豚の角煮が来るらしいし。

 しかし、並ばなきゃいけないんだろうなぁ…。平日は行けそうにないから、休日か。混雑を避けるなら閉館間際を狙おうと、15時ごろに九国博着。待ち時間0分で会場内に入る。

 入り口でお姉さんにイヤホンガイドを勧められる。「谷原章介さんのガイドですよ~」。谷原章介さんには全く興味はないけれど、せっかくだから借りてみた。ちなみに、谷原さんだけでなく恒松あゆみさん(現在、朝ドラ「マッサン」でエリーの日本語吹き替えをしている人)もガイドしてくれる。

続きを読む "「台北國立故宮博物院」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「日本科学未来館」

「日本科学未来館」
 日時:2013年5月13日(月)

 日本科学未来館で「波乱万丈!おかね道」という特別展が始まったのを知った。あ~面白そう!行きたい!知ってれば3月に東京に行ったときに寄ったのに。しかも、また新しい展示「ぼくとみんなとそしてきみ」が公開されたらしい。それ見たい。さらに、仕事でプラネタリウムの映写装置「MegastarⅡ」を扱って、それが日本科学未来館のドームシアターにあるということを知った。これはもう、行くしかないだろう!

 前回行ったときは夏休みだったので、ものすごく人が多かった。午後から行ったので、「アナグラのうた」も体験できなかったし、ドームシアターの予約券も手に入らなかった。というわけで、今回は開館後すぐに(とはいえ10時半すぎになってしまった)入館。まずは6階へ行き、ドームシアターの予約。お目当てのMegastarⅡは、14:00からの上映だけだったので、それを予約。その後、3階へ戻り、まずは「アナグラのうた」だ!と意気込んでいたが、3階の展示室に入ると、「今からasimoの実演をします」と言われる。asimoは1日2回しか登場しないらしい。じゃあ見るかということで、床に体育座りしてasimoを待った。asimoは、身長130センチ体重53キロ。思ったより軽いね。歩く時も、もっとガシャーンって音がするかと思ったけど、思ったより静かだった。走ったり、サッカーボールを蹴ったりしてくれた。指の動きがすごいと思った。実演ではやってくれなかったけど、紙コップとかをそーっと持つこともできるらしい。

 asimoのあとは「アナグラのうた」、ではなく、VRシアターに行ってみた。今日は平日ということもあって、とても空いていたので、普段見られそうにない予約制のものを制覇することにしたのだ。VRシアターは4Dのバーチャルリアリティー展示。誰も行ったことないのに、宇宙の果てがこんな風になっていると、どうしていえるんだろうと思いつつ観た。

 その後、深海探査船を見て、新しい展示「ぼくとみんなとそしてきみ」を観る。最新の研究について、すごい技術を使って展示されてるんだ思ったけど、結局ずっと説明を読まなくてはいけなくて、大変だった。「記憶」が都合よく上書きされるという話が面白かった。そうかぁ・・・。結局、生物は生存のため、種を保存するための仕組みがいろいろとあるんだなぁ。

 そしてついに「アナグラのうた」へ。
 感動した。
 個人情報について、むやみに提供しないようにとかいろいろ言われているけれど、どんなふうに情報を集めて、個人を情報できる情報をどこまでどう消去して、集められた情報がいかに世の中の役に立つのかということがよくわかった。アナグラにいるキャラクターもみんなかわいらしい。最後に”シアワセ”が私の歌を歌ってくれる。私は”ワカラヌ”として歌ってもらったんだけど、それはなんだかつまらなかった。

続きを読む "「日本科学未来館」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「大ベトナム展」

「日本初 大ベトナム展」
 日時:2013年5月5日(日)
 会場:九州国立博物館

 連日の晴天。絶好の自転車日和だけれど、バスと電車を乗り継いで太宰府へ。
 今年になってからまだ天満宮にお参りに行ってないし、ちょっくらベトナムまで行ってみましょう。

 天満宮はいつもながら人がたくさんいる。
 まずはお参りして、こどもの日ということで飾られているこいのぼりを見たり。菖蒲はまだ咲いていなくて残念。

 個人的に、行きたい国ナンバーワンのベトナム。
 九州国立博物館で「大ベトナム展」が行われているというので見に行く。

 ベトナムの歴史をたどる形で、さまざまな歴史的遺産・美術品等が並ぶ。
 ポスターにもなっている金細工のたくさんついた冠。その細かい仕事っぷりに感動。

 ただ、イメージしてたベトナムとは全然違った。
 
 ベトナムには世界遺産になっている都市がたくさんある。
 南北に長いので、北と南とでは文化が全然違うということは知っていたけれど、支配の歴史が複雑で、いろんな国の文化の影響を受けているんだなぁということを改めて知った。
 あと、展示されている文書がみんな漢字で書かれていてびっくりした。ベトナムって、漢字を使ってたんだ!
 ベトナムで元寇があったということにも驚いた。恐るべし元。そして、元の船を撃退した方法にも驚いた。すごい頭脳戦!
 
 最後は観光PRで、結局、ベトナムに来てね、という感じの展覧会だった。まぁベトナム行きたいからいいんだけどさ。

続きを読む "「大ベトナム展」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「日本科学未来館」

「日本科学未来館」
 日時:2012年8月18日(土)
 
 爆笑問題のテレビ番組を見て、行ってみたい!と思った。ので、行ってみた。

 入館料600円で常設展示が見られる。企画展「科学で体験するまんが展~時を超える夢のヒーロー」をやっていたので、こちらも見ることにする。1300円。

 まずはシンボルゾーンで、有機ELパネルを使った世界初の大型地球ディスプレイ=ジオ・コスモスを見上げる。
ホールには寝椅子がいくつか置かれていて、みんな靴を脱ぎ、寝っ転がって地球を見上げていた。

 次に企画展へ。

続きを読む "「日本科学未来館」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)