映画

「死刑にいたる病」

「死刑にいたる病」

 日時:2022年4月5日(日)

 会場:ユナイテッドシネマ福岡ももち

 

 2連休になった。家でぼんやり過ごしていたが、せっかくなので、映画を見に行くことにする。「シン・ウルトラマン」を観たいなと思っていたのだけれど、「死刑にいたる病」も話題になっていたし、上映時間が早く始まるようだったので、こちらにした。

 久しぶりのレイトショー。1400円に値上がりしていた。職場が遠くなり、仕事終わりにユナイテッドシネマの金曜会員デーに出かけるのもしんどくなっているので、週末に来たいのだけれど…。

 

 

続きを読む "「死刑にいたる病」"

| | コメント (0)

「シラノ」

シラノ

 日時:2022年2月25日(金)

 会場:ユナイテッドシネマ福岡ももち

 

 「シラノ・ド・ベルジュラック」は何度も舞台化されているけど、見たことはなかった。容姿が醜い男・シラノが、女性に恋する物語、ぐらいしか知らなかった。映画化も何度もされているらしいけど、今回はミュージカル映画で、予告を見て面白そうだったので、入門にはいいだろうと思って観に行った。

 

 指定席のチケットを買うとき、先客は一人。少し離れた後列を購入し、劇場内に入ってみたら、先客は私の席から一つ空けた席に座っていた。???なんだか納得いかないが、私は指定席に座った。しばらくしてその人は、私の後ろの列に移動した。待て待て待て…。あなたの席はこの列より前でしょうが!!!!私はちゃんと指定された席に座ったのに!!!なんか腹が立つ!!!

 

 エドモン・ロスタンの戯曲を、エリカ・シュミットがミュージカル舞台化したものをベースに、シュミット脚本、ジョー・ライト監督で映画化したもので、主演のピーター・ディンクレイジとヘイリー・ベネットは、ミュージカル版でも同じ役を演じているそうです。ちなみに、エリカ・シュミットとピーター・ディンクレイジ、ジョー・ライトとヘイリー・ベネットはそれぞれ夫婦らしい。なんとまぁ…。

 あと、今回調べてみて知ったのですが、、シラノ・ド・ベルジュラックって、実在の人物なんですね。

 

続きを読む "「シラノ」"

| | コメント (0)

「Coda あいのうた」

Coda あいのうた

 日時:2022年2月20日(日)

 会場:ユナイテッドシネマ福岡ももち

 

 寒い。家にいても寒すぎるので、映画館に行くことにする。

 選んだのは「Coda あいのうた」。新聞でレビュー記事を読んで、気になっていた。観た人も「良かった」と言っていたので。

 

続きを読む "「Coda あいのうた」"

| | コメント (0)

「ドライブ・マイ・カー」

ドライブ・マイ・カー

 日時:2021年8月29日(土)

 会場:KBCシネマ

 

 西島秀俊さんが主演ということで、ぜひ見たいと思っていた。岡田将生くんも出るらしいし。

 カンヌで脚本賞他4冠も取ってしまい、話題になっていたものの、いつから公開されるんだかチェックしていなくて、気づいたら公開2週目に入っていた。

 

 

続きを読む "「ドライブ・マイ・カー」"

| | コメント (0)

「HOKUSAI」

HOKUSAI

 日時:2021年5月29日(土)

 会場:ユナイテッドシネマ福岡ももち

 

 緊急事態宣言が発令された先々週の週末は、楽しい予定が全部キャンセルになり、引きこもった。先週末は休みなく働いた。そして緊急事態宣言が再延長。…やってらんねぇ…。休みをもらった土曜日は、梅雨の晴れ間の晴天。自転車に乗って、映画でも見に行くか。

 「HOKUSAI」は1年位前にチラシを観て、公開を楽しみにしていたんだけど、今頃公開。コロナのせいで公開延期されたんだろうね。

 

続きを読む "「HOKUSAI」"

| | コメント (0)

「シン・エヴァンゲリオン劇場版」

シン・エヴァンゲリオン劇場版

 日時:2021年3月12日(金)

 会場:ユナイテッドシネマ福岡ももち

 

 最初に言っておくと、私はエヴァンゲリオンに全く思い入れはない。

 1995年にエヴァンゲリオンの最初のテレビシリーズが放映されたとき、話題になっていたのは知っていた。けれど、特にアニメを見る趣味はなく、見なかった。数年たってもその人気は続いていて、当時好きだったひとが「面白いよ!」と言っていたし、オタクの教養として見なくてはいけないなぁと思いつつ20年が経った。その間にもまだまだ人気が衰えることはなく、何度か映画化されたけれども、テレビシリーズ見てないのに、いきなり映画からはないだろうと思って観ないまま時が過ぎていった。数年前、NHKでTV版アニメが放送されたので、映画版も含めてすべて録画していたのだが、やっぱり見ないまま放置していた。そうこうしているうちに、庵野秀明監督の「シン・ゴジラ」が公開され、ゴジラもよく知らないけど、小劇場の役者さんたちがとにかく隠れキャラみたいにいっぱい出ているというので見に行った。明朝体文字がエヴァっぽい、ということは分かった。やがて、録画用のHDDの容量が足りなくなってきたので、ついにTV版を見た。物議をかもしたという最後の数話は、確かに”すごいものを見せられた”感はあったけれど、それ以上に、凝りすぎて制作が間に合わなかったんじゃないの⁉としか思えなかった。

 テレビシリーズは見たけれど、映画版の序・破・Qは見ないままだった。数か月前にテレビで放送されたので、見ることにした。”シン”の前に観ておきたかったし。序は、言われていた通りテレビシリーズの総集編っぽかった。破は気づいたら録画されてなくて、以前録画していたものも消してしまっていたので見られず。で、Qを見たら、間の話が飛んでいて、てんで分からなかった。そのことを周囲のオタクに話したら、「破を見ても見てなくても、どうせわからないから大丈夫」って言われた。なんやねんそれ。で、Qを見てもちろん「えええええ?ここで終わり?」と思ったので、シン・エヴァンゲリオンの公開をわりと楽しみにしていた。

 めんどくさい仕事が続いた週の金曜日、自分に割り当てられた仕事が思いのほか早く終わった。ほかの方々はまだ終わっていなくて、そのうち助っ人の招集がかかるかもしれないということでダラダラ残っていたのだけれど、仕事にそんな義理はいらないなー、若いやつがやればいじゃん、金曜日はユナイテッドシネマの会員デーだから今日行こう!と職場を飛び出した。

 30分に1回ぐらい上映されていたし、遅い時間だったのでそんなに人はいないのではないかと思ったけれど、甘かった。場内の、特に後方はほとんど埋まっていた。気合の入った見知らぬオタクの方々に挟まれて観るのもやだなと思ったので、すごく前方で観た。

 

続きを読む "「シン・エヴァンゲリオン劇場版」"

| | コメント (0)

「ソラヤマの自伝」

あひるなんちゃら関村個人企画劇場版

宇宙の話を3つしよう

「ソラヤマの自伝」

 日時:2021年2月21日(日)21:00開演

 会場:うち

 

続きを読む "「ソラヤマの自伝」"

| | コメント (0)

「私をくいとめて」

私をくいとめて

 日時:2021年1月8日(金)

 会場:ユナイテッドシネマキャナルシティ13

 

 大雪のため歩いて出勤した。珍しく定時で仕事を終えて職場を出た。…遊びに行きたい…。

 帰ろうと一度は家へ向かってみたものの、大通りに出たところでやっぱりと思い直し、まだチェーンをはいて走っていたバスに乗った。キャナルシティ超久しぶり。キャナル付近の歩道にはまだ雪が残っていて、半屋外にあるエスカレーターは雪のため閉鎖されていた。のんびりショッピングを楽しむ余裕はなく映画館へ。

 

続きを読む "「私をくいとめて」"

| | コメント (0)

「偽義経冥界歌」

ゲキ×シネ「偽義経冥界歌」

 日時:2020年10月25日(日)11:00~14:20

 会場:T・ジョイ博多

 

 昨年春に大阪を皮切りに、今年4月の博多座公演で幕を閉じるはずだった「偽義経冥界歌」。新型コロナウィルスの影響で博多座公演は全公演が中止になってしまった。

 私は博多座まで待ちきれず、大阪公演を見に行ってしまったのだが、それでもゲキ×シネで見たら、やっぱり博多座でもう一度見たかったなぁと思った。

 

 

 

 

続きを読む "「偽義経冥界歌」"

| | コメント (0)

「82年生まれ、キム・ジヨン」

82年生まれ、キム・ジヨン

 日時:2020年10月23日(金)

 会場:KBCシネマ

 

 先週末に観そびれた「82年生まれ、キム・ジヨン」を観にKBCシネマへ。レイトショー。

 

 原作小説は、発売されたばかりの頃にどこの本屋さんに行っても山積みになっていたので、気になって読んだ。乾いた筆致で韓国社会とそこに生きる韓国人女性たちの生きざまに、どこもおんなじだなあと胸がキリキリしたし、最後の最後にからくりが分かったときには、おお!と思った。筆者の人が社会学の研究をしていた人だというのもなるほどなぁと思った。

 

続きを読む "「82年生まれ、キム・ジヨン」"

| | コメント (0)

より以前の記事一覧