« 「エンドレスサラヴァー2022」 | トップページ | 「画狂老人@北斎」 »

「かえりにち」

ゴジゲン「かえりにち」

 日時:2022年5月3日(祝)19:00開演

 会場:北九州芸術劇場小劇場

 

 5月3日と4日が休みになった!ので、とりあえず3回目のワクチンを予約した。休みだ休みだ!と張り切って、北九州市立美術館の北斎と、ゴジゲンも予約した。

 が、待て。ワクチン打ったら翌日は副反応で発熱するかもしれないじゃないか。発熱したら劇場に入れてもらえないじゃないか!というわけで、慌てて北斎の予約を変更。ゴジゲンはもうチケットを買ってしまったので、変更はできない。熱出ないでくれー!

 

 3日の朝、何とか大丈夫そう。熱を測ろうと体温計を出したら、電池が切れた。え、今日?昼近くになると、少しだるくなってくる。昼食を食べて解熱剤を投入。ぎりぎりまで家でゴロゴロして、JRで小倉へ。どうにか劇場に入れてもらえた!

 

 ものがたり

 台風の夜。予報は外れ、結局台風は来なかった。雨は降り続いているが、市役所の職員・田所(東迎昴史郎)と島木(奥村徹也)は早々と避難所を片付けようとする。しかし、そこにはワケアリ?な男たちがだらだらと居座り、帰ろうとしない。

 そんな避難所での一夜の物語。

 

 特に何も起こらない。男たちがただ集まってわちゃわちゃしてる芝居。私はこういうのがあまり好きじゃない。終演後のアフターイベントを見る限り、ゆるくてもきっちり作りこまれれているのだろうということが伺えた。そうは見せないところはすごいなとは思う。

 役者さん.
 目次さん、好き。どうして彼にあんなふうにもしゃもしゃしゃべらせるんだろう。
 善雄善雄さん、好き、メガネがお似合い。アフターイベントで、”善雄さんが考えたゲーム”をするということだったけど、面白かった。

 結城洋平さん、好き。声がいい。かわいい。

 

 当日パンフの裏を見ると、ゴジゲンの皆さんは多才ですね。目次さんが「ちむどんどん」に出る(出てる?)そうなので、楽しみです。

|

« 「エンドレスサラヴァー2022」 | トップページ | 「画狂老人@北斎」 »

演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「エンドレスサラヴァー2022」 | トップページ | 「画狂老人@北斎」 »