« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »

2020年9月

「パンタレイと一匹の猫」

あなピグモ捕獲団「パンタレイと一匹の猫」

 日時:2020年9月13日(日)17:00開演

 会場:ぽんプラザホール

 

 2回目。

 開演前の前説に登場した福永さん、初日もいつになく緊張している感じがしたけれど、今日はいっそう殊勝な感じがした。そっか、このひとはほんとのところ心優しいひとだったのでした。

 

続きを読む "「パンタレイと一匹の猫」"

| | コメント (0)

「シャザイカイケン」

最新旧型機クロックアップサイリックス「シャザイカイケン」

 日時:2020912日(土)2000開演

 会場:湾岸劇場博多扇貝

 

 5月に予定されていた公演が9月に延期されての上演。客席を半分に減らして市松模様に設置、入り口でのサーモグラフィーカメラによる検温、手指消毒。

 いつもの“ごあいさつ”や当日パンフは、チャック付きの立派なビニール袋にチケットの半券やアンケート、アンケート記入用のボールペンと一緒に入っていた。透明なその袋の中に入ったまま読めるようになっている“ごあいさつのその前に”には、“お客様がウィルス的なものに接触感染するリスクを下げるため”、そのパッケージが細心の注意を払って封入されたことが事細かに説明されており、さらに袋を開けなくてもQRコードでパンフレット、ごあいさつ、オンラインアンケートにアクセスできるようになっていた。さすがの危機管理です…。

 

続きを読む "「シャザイカイケン」"

| | コメント (0)

「パンタレイと一匹の猫」

あなピグモ捕獲団「パンタレイと一匹の猫」

 日時:2020年9月11日(金)19:30開演

 会場:ぽんプラザホール

 

 あなピグモ捕獲団も今年は1公演のみ。

 千秋楽のチケットを予約していたのだが、早く会いたくなって、ぎりぎりに初日のチケットも予約した。

 

 1階入り口で検温、手指消毒。ぽんプラザホールの巨大なエレベーターの定員は5人。4階のロビーが密にならないよう、ロビーのお客さんが客席内に入ってからでしか1階に降りてこない。客席は一つおきで、30名ほどの贅沢な空間。

 ステージ上には透明なアクリル板で囲まれた電話ボックスのようなスペースがいくつか。センター前方には座卓に置かれたパソコンのディスプレイのような。奥の広めのボックスの中には、同じくパソコンのディスプレイが机の上に置かれているような、抽象的な装置。

 

続きを読む "「パンタレイと一匹の猫」"

| | コメント (0)

「畳子力学」

あひるなんちゃら「畳子力学」

 日時:2020年9月5日(土)19:00開演

 会場:ライブ配信(アーカイブあり)

Tatamiko_online

 あひるなんちゃらの最新作は、紆余曲折の末、下北沢の駅前劇場からの無観客ライブ配信公演。タイトルは“量子力学(りょうしりきがく)”かと思ったら、まさかの“畳子力学(たたみこりきがく)”だった。

 配信公演って、時間になると急に始まるやつが多いのだけれど、開演10分くらい前からオリジナルのテーマソングなどのBGMをバックに舞台上の様子を流してくれるので、会場で開演を待っているような気分になれてとても良かった。また、オンライン上で観られる写真付きのきれいな配役表があり、開演前にチェックできる。

 いろいろな配信を観た経験から、携帯電話の電源を切って部屋を暗くして見ようとしたのだけれど、あひるなんちゃらはなんだか違う気がして、部屋を明るくして飲みながらだらだら見ることにした。

 関村さんの前説で音量や画質をチェック。私はタブレットで観たのだけれど、家のwifiが不安定だったので、中画質で観ることにした。音もかなり良かった。

 

続きを読む "「畳子力学」"

| | コメント (0)

« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »