« 2020年7月 | トップページ | 2020年9月 »

2020年8月

「みんなの宅配便」

本多劇場グループnext

DISTANCETOUR-「みんなの宅配便」

 日時:2020815日(土)15:00開演

 会場:北九州芸術劇場小劇場

 

 大好きな小沢道成さんが北九州にやって来る!しかも飛ぶ劇場の寺田剛史さんと二人芝居!演目は「みんなの宅配便」!となれば、何がなんでも観に行かなくては!と即座にチケットを申し込んだ。初演のDVDを持っていて、だから今回は配信ではなく劇場で観たいと思っていた。

 ものの。

 短い夏休み、新型コロナウィルス感染者数は激増し、実家に帰省もできなくなった。公演日が近づいてくると、配信でも見られるならわざわざ北九州の劇場まで行かなくてもいいんじゃないかとか、公演翌日までキャンセルできるのか…とか、いろいろと考えてしまった。

 でも。

 バカみたいに正直にステイホームで過ごした夏休みも終わろうとする週末、北九州まで車を飛ばした。

 

 3月の南無サンダー以来の観劇。その前は庭劇団ペニノだったから、劇場に行くのはおよそ5か月ぶりだ。開場少し前に6階に着いたけれど、劇場前には誰もいなくてしーんとしていた。会場を間違えたかと思ったが、間違ってはいなくて、やがて小劇場のロビーに入る扉は開き、検温してもらって(最初「37℃ちょっとあります」って言われて冷えた。測り直して無事に入れてもらえたけど)、オンラインチケットのもぎり方に戸惑い、手指を消毒して劇場内に入る。

 

 劇場内で開演を待ちながら、1席おきに埋まっていく客席を見ていた。配信用のカメラが4台。音響スタッフ、案内スタッフ、東京からやって来た出演者も含めたら、お客さんよりスタッフのほうが多いんじゃ…と思う。それでもツアー公演をやる意味を考えていた。

 開演してスクリーンに映し出されたのは、リバーウォーク、そして北九州芸術劇場。ああ、みんな、そして私も、この日を待っていたんだ、と思った。

 

 スクリーンが上がって、登場したのは青いつなぎを着た二人。距離を保ってだらだらとおしゃべり。北九州で資さんうどんを食べたとか。

 

続きを読む "「みんなの宅配便」"

| | コメント (0)

「君たちはどう生きるか」

漫画 君たちはどう生きるか

著 吉野源三郎

漫画 羽賀翔一

 出版されてすぐからずっと気になっていたのに、なかなか読むひまがなくて読めなかった本。原作書籍のほうも、昔から”必読書”みたいに紹介されているのをよく目にしていたが、読む機会がなかった。やっと手元に来たものの、放置したまま数週間が過ぎてしまっていた。何とか休暇の間に読んだ。

 

 これ、原作の出版はおよそ80年前の戦前。けれども、ここに書かれていることは現代でも決して色あせることなく、むしろ今こそ大切にしたいことがたくさん書いてあった。時代は変わっても変わらないことがたくさんあり、それが歴史や哲学や文学を学ぶことの一つの意義だと思う。実学や科学が重視される今、真に”豊かな”人生を送るために必要なことをもっと学ぶべきなのではないかと思う。 

| | コメント (0)

「大地(Social Distancing Version)」

PARCO劇場オープニング・シリーズ「大地(Social Distancing Version)

 日時:2020年8月2日(日)12:00開演

 会場:有料ライブ配信(アーカイブなし)

 

 パルコ劇場が改装され、新装後のオープニング・シリーズの一環で三谷幸喜さんの演目が3作連続で上演されるというニュースはずいぶん前に聞いていた。三谷作品は最近、福岡に来てくれた「国民の映画」ぐらいしか見てないな…だってチケット取れないんだもん!今回も超豪華キャストにどうせチケット取れないし~と思っていた。しかし、新型コロナウィルスの影響で舞台のネット配信が行われるようになり、今作もライブ配信が行われるという。…が、どうせ見られないと思っていたのですっかり忘れていた。配信なら当日でも買えるし、と油断していた。気づけば東京公演の配信はあと3回になっており、昼は仕事して、夜見るか、と思ってサイトにアクセスした8月1日17時、すでに公演は始まっていた…18時からじゃなかったのか…?

 残るは8月2日、東京千秋楽のみ。忘れないようにアラームをセットして、タブレットの前にスタンバイ。

 開演。

 

 

 

 

続きを読む "「大地(Social Distancing Version)」"

| | コメント (0)

« 2020年7月 | トップページ | 2020年9月 »