« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »

2020年6月

「文豪どうかしてる逸話集」

進士素丸「文豪どうかしてる逸話集」,KADOKAWA

文豪どうかしてる逸話集

 文豪たちの”どうかしてる”逸話を集めた本。twitterでいくつかのエピソードを見かけて爆笑し、読んでみた。太宰治、夏目漱石、尾崎紅葉&幸田露伴、谷崎潤一郎、菊池寛を中心に、それぞれの作家の交友関係に登場する作家たちの、冗談としか思えない”どうかしてる”エピソードが次々に語られる。面白おかしく書かれているけれど、作品や手紙など、ちゃんとした資料をもとに書かれているみたい。

 高校時代、暇な時間に国語便覧めくり、文学史のテストで満点目指して文豪の名前や作品名を必死に覚えたが、この人とこの人って同時代の人なんだーとか、この人とこの人は友達だったんだーとか、この人たちって歴史上の人物だと思ってたけど、つい最近の人たちじゃん…とか思う。今の高校生も、国語便覧に載っている作家はみんな歴史上の人物だと思ってるんだろなぁ…。まだ生きてる人も載ってるけど。

 あわせて、登場する作家の代表的な作品も紹介されているのだが、あんなに必死で作品名を覚えたのに、その作品をほとんど読んでないことに改めて気付き、めちゃくちゃ読みたくなっている。青空文庫にアップされている作品も多く、スマホやタブレットでも読めるんだけど、やっぱり紙で読みたい私は昭和の人間。

| | コメント (0)

« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »