« ごぶさたしています | トップページ | 「ヴィオラ母さん」 »

「39年の感謝を込めて、リクエスト大作戦!」

スターダスト⭐︎レビュー ソーシャルディスタンス⭐︎アコースティックライブ

「39年の感謝をこめて、リクエスト大作戦!」

 日時:2020年5/24(日)20:00

 

 スターダスト・レビューを聞くようになったきっかけは、アカペラアルバム”CHARMING"だったと思う。当時、”アカペラ”というものを友達が教えてくれて、一緒に斉藤由貴の「土曜日の玉ねぎ」とか山下達郎の「So much in love」をコピーしていた。その流れで知ったのだと思う。

 その数年後、アルバム「RENDEZVOUS」が発売されたとき、大宮駅の駅ビルにあるイベントホールでアルバム発売記念イベントがあり、入場券をゲットして妹と一緒に行った。会場には柿沼さんと寺田さんがいらして、トークイベントがあった。

 私にとってのスタレビはそんなものだ。むしろ妹の方がしばらくスタレビにはまっていて、特に当時のキーボード・三谷さんがお気に入りだったらしく、うちにはesqのカセットテープもあった。

 

 コロナで自粛が続く中、スタレビの皆さんはメンバーがリモートで「シュガーはお年頃」を演奏する動画を配信。そして、デビュー40周年記念日の前日となる日に、メンバーがスタジオでソーシャルディスタンスを取りながら演奏する様子を生配信。気づいたらもう始まっていて、20分くらい遅れて視聴。

 

 スターダストレビューのライブは、とにかく要さんがしゃべりまくると聞いたことがあるけれど、まぁ要さんがよくしゃべる。メンバー全員が歌えるとはいえ、メインボーカルはやはり要さん。声が嗄れ気味で、大丈夫なのかなと思ったけれど、朝からリハでずーっと歌いっぱなしだったらしい。”リクエスト大作戦”とあったけれど、おしゃべりの合間に適当に曲を歌いながら、「この曲は何位に入ってるの?」とスタッフに確認する、みたいな流れ。久しぶりに「トワイライト・アベニュー」聞けたし、NHKのコント番組LIFEのエンディングで使われていた(もう使われてないらしいけど)「Spice of Life」とかが聞けた。

 5月23日は要さんの63歳のお誕生日ということで、ケーキの映像が流れ、笑福亭鶴瓶さんからのメッセージビデオが流れた。要さんの本当のお誕生日は24日なんだけど、看護師だったお母さんが、”4”という数字を嫌って23日生まれということになっているらしい。

 予定の1時間半の時点で、リクエストの上位3曲は発表されず。「まぁ、延長してもいいよね」という非常にゆるいノリ。そこから上位3曲+α、を歌う。知らない曲ばっかりだったので、たぶんライブの定番曲なんだろうなぁと思ったんだけど、この辺から要さんの喉の調子がどんどん良くなってくる。すごい。「還暦少年」が、要さんらしくていい曲だった。最後に要さんが、「やりたいことがあるんだー」と、メンバー間を遮っていた透明シートの衝立に、メンバー全員がかわるがわるサイン。最終的に2時間ちょっとのライブ配信だった。

 

 音楽業界では、アーティストよりもコンサートスタッフの仕事がなくなってしまっていて大変だとおっしゃっていた。演劇もそうだと思うけど、ほかの仕事を、というわけにもいかないだろうし、難しいですね…。

|

« ごぶさたしています | トップページ | 「ヴィオラ母さん」 »

ライブ配信(音楽)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ごぶさたしています | トップページ | 「ヴィオラ母さん」 »