« 「ポイズンゼファー」 | トップページ | 「ラグランジュブランチ」 »

「パラサイト~半地下の家族」

「パラサイト~半地下の家族」

 日時:2020年3月23日(月)

 会場:ユナイテッドシネマ福岡

 

 公開当初からかなり話題になっていて、観たいと思っていた。上映館は中洲大洋かKBCシネマ。でなければトリアス久山。どこで観るかなぁと思っているうちに上映回が減り、やばいと思っていたらアカデミー賞を取って上映館が増えた。ならばしばらくはやってるだろうとのんびり構えていたが、このままのんびりしてたらまた仕事が忙しくなるぞと思って、平日定時に職場を脱出して映画館へ。

 

 半地下で暮らす家族を通して、韓国の格差社会を描く作品、とは聞いていたのだけれど、ユーモアがまぶされていて予想外の展開でとても面白かった。けれども、大胆なやり口に、いつばれるんだ!この後どうなるんだ!と本当にドキドキした。とくに、お金持ちの一家がキャンプに出掛けた夜の場面はもう恐ろしくて恐ろしくて、まともに見ていられなかった。そこからの予想外の展開、そしてその先はもっと恐ろしかった。超富裕層の人たちがこの映画を見るかどうかはわからないけれど、背筋の寒い思いをしたのではないだろうか。

 

 「万引き家族」も似たようなお話だったけれど、あの映画よりも”格差”をはっきりと描いていたように思う。政治を動かしている人たちはこの現状を知っているのだろうか。そこそこの生活をしていれば格差は見えにくく、かろうじて”におい”でそれを感じさせるだけだ。感じたところでそれに対して具体的に何をすればいいのかもわからない。

 ”何をすべきなのか”ちゃんと考えなくてはいけないと思う。

|

« 「ポイズンゼファー」 | トップページ | 「ラグランジュブランチ」 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「ポイズンゼファー」 | トップページ | 「ラグランジュブランチ」 »