« 2019年6月 | トップページ | 2019年9月 »

2019年8月

「2011年:語られたがる言葉たち」

DULL-COLORED POPvol.20 福島三部作一挙上演

第三部「2011年:語られたがる言葉たち」

 日時:2019年8月31日(土)19:00開演

 会場:in→dependent theatre 2nd

 

 ダルカラが福島三部作を一挙上演する、というニュースは早くから聞いていた。しかし、この夏は東京で芝居を観ている暇がない。8月末から9月頭に大阪で芝居を三本も観る暇もたぶんない。ということで、残念ながら見送るしかないなぁと思っていた。

 が、日が近づくにつれ、いろんな人が「これは絶対に見逃すべきではない」「私は東京で観る」「私は大阪で観る」「観たら絶対に語りたくなるからオフ会しようね!」…という声が聞こえてきて、えええ、私もやっぱり観たい~!

 で、気づいたら大阪公演のチケットを買っていた。31日の午前中はすでに仕事を入れていて、通し券で観るのは無理。そもそも体力的に一日3本はきつい。無理して通しで観たところでどうせ日帰りはできないし、土曜の午後から行って、第三部、1泊して翌日第一部と第二部を見て帰れるだろう。しかし、別々にチケットを買ったら、意外と高くついた。ぴ〇の手数料が!このシステム、ほんと何とかしてほしい!

 

 本来なら土日は休みだからなんとか大丈夫だろうと思っていたが、ぎりぎりになって土曜日の午後も日曜日も職場がオープンすることになった。やっぱりこの時期は無謀だったか…本来なら仕事に出るべきなのだが、今更無理。すみません、休みます…と、博多駅にダッシュ。

 

 インディペンデントシアターに行くのは初めて。大阪は数えきれないほど訪れているが、日本橋界隈に行くのも初めて。土地勘がなく、治安もわからなくて不安に思いながら、なんとか開場15分ほど前に到着したところ、劇場に入る通路に列ができていた。ナニコレ…どうやら当日券を求める列のようだったので、そのまま通路を進むと劇場ロビーと思しき所にすでにたくさんの人がいた。福岡から観に来ていた知人に会って第一部と第二部もよかったよ~みたいな話をしていたら、チケットの整理券番号順に並べます、みたいなアナウンスがあり、劇団チケット→ぴあのチケットの順にざっくり整列。開場時間になると、順番に入場した。

 

続きを読む "「2011年:語られたがる言葉たち」"

| | コメント (0)

「命ギガ長ス」

松尾スズキプロデュース 東京成人演劇部 Vol.1

「命ギガ長ス」

 日時:2019年8月1日(木)

 会場:北九州芸術劇場小劇場

 

 松尾スズキさんが、原点に立ち返って小さなホールで小規模な公演をやりたいと立ち上げた東京成人演劇部。vol.1は安藤玉恵さんとの二人芝居。テレビで映画で舞台で大人気の松尾さんがなんかやるとなればチケット争奪戦は必至。しかも小劇場で2公演だけ。芸術劇場の先行発売で無事にチケットをゲットした。平日だけど半日休暇を取って北九州まで行っちゃうもんね!夏休みいぇーい!

 

 背景にあるのはベニヤ板を繋げた装置。絵は松尾さん自身によるものと聞いた。椅子も手作りっぽい。前説のアナウンスは渋い男性の声。えーと誰だ?…吹越満さんでした。吹越さんは劇中の効果音も担当されており、びしっとか、ひゅーとか、声で効果音を出して活躍されていました。

 

続きを読む "「命ギガ長ス」"

| | コメント (0)

« 2019年6月 | トップページ | 2019年9月 »