« 2019年2月 | トップページ | 2019年5月 »

2019年3月

「メメントモリ」

あなピグモ捕獲団「メメントモリ」

 日時:2019年3月30日(日)16:00開演

 会場:ぽんプラザホール

 

 あなピグモ捕獲団2019年の第一弾は、ANOTHER-SIDEと銘打たれた番外公演。”三姉妹”とも呼ばれる 石井亜矢・遠藤咲子・増田陽子 の3人の女優を中心にした、死を思い生を想う小作品。
 楽しかった。今まであったようでなかった、でもとてもあなぴらしいステージ。

 

続きを読む "「メメントモリ」"

| | コメント (0)

「30祭」

「30祭 凱旋」

 日時:2019年3月30日(土)

 会場:イムズプラザ・三菱地所アルティアム

 

 昨年、大人計画の30周年を記念して東京・青山のスパイラルで開催された「30祭(SANJYUSSAI)」が、イムズの30周年を記念して福岡にやってくる!というわけで、前々から楽しみにしていたにもかかわらず、日々の忙しさにかまけて前売り券を買いそびれ、ようやく購入した日は初日で、当日料金になっていた…_| ̄|○

 

 3月20日に行われた松尾スズキさんのトーク「なんとかここまで起訴されず」も、前売り券は売り切れで、大人計画&松尾スズキってそんなに人気なの⁉と驚く。

 私が大人計画を初めて観たのは1997年の『生きてるし死んでるし』だった。たぶん松尾さんが岸田戯曲賞を取った後で、あちこちから「おもしろい」という噂を聞き、本多劇場で寒空の下2時間くらい当日券に並んで観た。客席は満席で、みんなゲラゲラ笑ってたけど、わたしにはどこがおもしろいのか全く分からなかった。

 その後、福岡(確か中央公民館)で『マシーン日記』を見て、なんとなく面白いかもと思うようになり、気付いたら松尾ワールドにはまっていた。松尾さんの劇世界は、毒々しくて過激な一方で、どこか愛が溢れているように思う。野田地図の『パンドラの鐘』や『農業少女』で観た役者・松尾スズキは、おもしろい動きも含めて非常にレベルが高くて、惚れた。

 しかし、大人計画はアンダーグラウンドなマイナー劇団だと思っていたのに、気づけばクドカンはNHK朝ドラからの大河ドラマの脚本を書き、松尾スズキさんだって今や大河俳優だ。星野源は俳優として歌手として大人気だし、阿部サダヲや荒川良々もよくテレビで見かける。…そうか、大人計画はいつの間にかメジャーになっていたのか…。

 

 前の週に、北九州に行く前に寄ろうと思っていたのだけれど、のんびりお買い物をしていたら思った以上に荷物が大きくなり、ゆっくり見るには微妙な時間になってしまった。2会場あるし、ゆっくり見たいなぁと思ってあなぴ前にイムズへ。

 

続きを読む "「30祭」"

| | コメント (0)

「ゴッホ・カルテット」

砂漠の黒ネコ企画「ゴッホ・カルテット」

 日時:2019年3月24日(日)18:00開演

 会場:枝光本町アイアンシアター

 

 知らない団体さん。ですが、ゴッホの自画像があしらわれたチラシ、出演者4人が全員ゴッホ、さらに演じるのは福岡の若手演劇男子ということで、気になって観に行った。しかも、遠方割ということで1000円だった。太っ腹!

 

続きを読む "「ゴッホ・カルテット」"

| | コメント (0)

「地球ブルース」

不思議少年「地球ブルース」

 日時:2019年3月23日(土)14:00開演

 会場:早川倉庫

 

 不思議少年の大迫さんのメガネ男子っぷりがすごく好きなんだけど、初めて観たのはいつだったっけ?とさかのぼってみたら、2012年の劇団ぎゃ『夜中のチョコレート』だったらしい。その後、2015年の『棘』で初めて不思議少年を観てそれっきり。森岡光さんは、北九州芸術劇場のリーディング『書く女』、続いて『書く女』の本公演でも観ましたが、不思議少年はたくさん公演してくれているのに、本公演を見る機会がなかなかありませんでした。今回も枝光公演を見られず、このまま観られないのか…と思っていたけれど、仕事もちょっと落ち着いた週末、熊本まで観に行くことにした。

 

 熊本までは高速バスで2時間半。時間的には大阪に行くくらいだけれど、往復で3700円と、大阪に行くよりもずっと気軽だ。

 今回は通町筋でバスを降り、熊本城内へ。崩れたままになっている石垣や、修復のために広い場所に並べられている石垣の石や、葺き替えられた天守閣の屋根や、修復された石垣などを見ながら感傷に浸る。浸って歩きすぎ、昼食を食べそびれたまま早川倉庫へ。

  

 劇団員3人に劇団きららのオニムラルミさんを客演に迎えた4人芝居。ってか、磯田くんって不思議少年の劇団員だったんだ!

続きを読む "「地球ブルース」"

| | コメント (0)

「偽義経冥界歌」

「偽義経冥界歌」
 日時:2019年3月16日(土)18:30開演
 会場:フェスティバルホール
 劇団新感線39(サンキュー)興行ということで、大阪を皮切りに金沢、松本、東京、そして2020年4月には福岡・博多座での上演が決まっている。ならば博多座まで待てばいいものを、どうせ「ピルグリム2019」を観に大阪に行くんだから、ついでに観られるじゃない!と、チケット申し込んでみた。が、希望日時のチケットは当選せず。ネット上には高額で転売されているチケットがあふれているというのに!
 そんなこんなで紆余曲折ありながらもどうにか観に行けることになった。ありがたし。

続きを読む "「偽義経冥界歌」"

| | コメント (0)

「アイ・ノチス・バイ・ストッピング・ブレシング」

モノレール演劇「アイ・ノチス・バイ・ストッピング・ブレシング
 日時:2019年3月10日(日)15:36開演
 会場:北九州モノレール
 北九州モノレールの車内で上演されるモノレール演劇。気になっていたけれどなかなか時間が合わずに未見。
 今回初めて観に行けた。
 モノレール小倉駅に集合して企救丘までの往復乗車券を購入。何かの都合でチケット代にモノレールの乗車料金を含めることができないらしい。改札を抜けて、ホームに上がり、チケットを切ってもらってモノレール車内へ。チケットは号車指定になっていて、決められた号車の座席に座る。
 
 発車時間近くなって、出演者の女の子のご挨拶というか前説。
 そこへ白衣を着た役者さんたちが、一人の女性を抱えてどかどかと乗り込んでくる。
 女性を車内の手すりに縛り付け、安全確認。
 どうやら白衣の人たちは何かの研究者らしい。
 女性と我々乗客を車内に残して自分たちはモノレールを降りるつもりだったらしい白衣の人たちだが、モノレールは彼らを乗せたまま小倉駅を発車してしまう…。
 
 

 

 

 

 

 

 

続きを読む "「アイ・ノチス・バイ・ストッピング・ブレシング」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「サムライマラソン」

 日時:2019年3月5日(火)18:35
 会場:ユナイテッドシネマ福岡ももち

 

 職場をわりと早い時間に追い出されたので、行けるときに行っておくかとマークイズ。
 歩道橋を歩く人の姿に、もしやと思ったが、その日は悪名高き特別駐車料金の日だった。駐車場の入り口で止められてチラシを渡され、説明を受ける。「映画を見に来たんですけど」と言うと、「映画館でちゃんと説明してください」と言われる。渡されたチラシを読むと、特別料金解除設定時間は、ばっちり映画を見ている最中で、若干不安になったが、チケット購入の際に、解除時間外であったがちゃんと解除処理をしてくれてひと安心。

 

 

 

 

 

続きを読む "「サムライマラソン」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「プラトーノフ」

「プラトーノフ」
 日時:2019年3月2日(土)17:30開演
 会場:久留米シティプラザ ザ・グランドホール

 

 藤原竜也が福岡に来るとなれば観に行かなくてはならないだろう。

 シティプラザに着いてびっくり、”満員御礼”の大きな看板が立てかけられていた。恐るべし、藤原竜也…。

 

続きを読む "「プラトーノフ」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2019年2月 | トップページ | 2019年5月 »