« 「盟三五大切」 | トップページ | 「関門オペラ」 »

「銀魂2」

銀魂2 掟は破るためにこそある
 日時:2018年8月18日(土)
 会場:ユナイテッドシネマ キャナルシティ13

 「カメラを止めるな!」を見たいのだが、連日の満席。
 そうこうしているうちに「銀魂2」の公開が始まってしまった。
 「銀魂」は予想以上におもしろかったので、2の公開もすごく楽しみにしていた。予告編で見る限り、「マッドマックス」?

 

 いや~期待を裏切らず、おもしろかった!
 前作に引き続き、アクションシーンが半端なくかっこいい。おバカパートとの落差もこの作品の魅力。
 誰が出るのかよくわかってないままに観に行ったのだけれど、いい男てんこ盛り!
 後で観た予告映像では「イケメンの無駄遣い」と言われていて、まさに。
 
 将軍=勝地涼くんがどはまり。真面目な表情を変えないのが素敵。
 松平このガラの悪いおっさんは、もしかして堤真一さんですか⁉

 前作からのキャストも健在。
 銀さん=小栗旬、新八=菅田将暉、桂さん=岡田将生はきれいどころもあり、かっこいいところもあり。
 土方=柳楽優弥くんの壊れっぷりがかわいい。
 近藤=中村勘九郎さんがかっこいい。近藤さんの仲間を想う気持ちに泣けました。
 
 伊東鴨太郎さんが美しい。最後の最後まで誰だかわからず、最期の場面でああ!三浦春馬くんだ!とわかる。
 もう一人、河上はエンドロールまで誰だかわからず。窪田正孝くんかぁ…サングラスとかかけてたらイケメンの顔が見えないじゃないか!まぁメガネはメガネでカッコいいんだけど。
 しかし、窪田くんは現在ドラマでやっている「ヒモメン」との落差が激しい。窪田くんは「ふがいないぼくは空を見た」で、その声に惚れてしまったのだけれど、やっぱり声が多彩で身体がよく動く俳優さん。いろんなドラマや映画で活躍してるけど、あんまり私好みじゃない作品が多くて、追いかけられてない。

 エンドロールでは銀ちゃんがひとりでバカっこよく決めていました。さすが主役!

|

« 「盟三五大切」 | トップページ | 「関門オペラ」 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「銀魂2」:

« 「盟三五大切」 | トップページ | 「関門オペラ」 »