« 「モモノパノラマ クラゲノココロ ヒダリメノヒダ」 | トップページ | 「THIRTY30FIFTY50」 »

「ΛΛΛ かえりの合図、待ってた食卓、そこ、きっと―――――」

MUM&GYPSY「ΛΛΛ かえりの合図、待ってた食卓、そこ、きっと―――――」
 日時:2017年9月2日(土)18:30開演
 会場:北九州芸術劇場小劇場

 岸田戯曲賞を受賞した3連作 『かえりの合図』『待ってた食卓』『しおふる世界』と、『ワタシんち、通過。のち、ダイジェスト』を再構成した作品、らしい。

 『わたしんち、通過、のち、ダイジェスト』も、北九州芸術劇場小劇場で観た。
 感想はこちら

 『モモノパノラマ ~』と同様、藤田さんの個人的な思い出がベースになっているけれど、こちらは”家族”を中心としたものがたり。そして、同じように”生と死”を感じる作品だった。

 舞台は、床から10センチくらいの高さの正方形(回転する)。手前に縁台みたいなベンチ。奥にスクリーン。
 装置は正方形の木枠がたくさん。マジックテープで立体的に組まれていく。

 冒頭、ある日の、田舎の駅の風景。ユリちゃんとヒロコが降り立つ。
 舞台が回転し、視点が変わる。何度も繰り返される、リフレイン。
 駅に降り立つ自分探しの旅人。電気屋さん。売店のおばちゃん。
 差し挟まれる、あの日の駅の風景。街を出て行く姉を見送った。
 あの日も、今日も、1年後も、10年後も、そんなに変わらない、あんまり人がいない、タクシーもいない、駅前の風景。売店にファンタもリアルゴールドも売ってなくて、でもファイブミニは売ってる、そんな田舎の駅の風景。
 
 カエデがひとりで暮らす家に、久しぶりに一族が集まる。カエデの姉・りっちゃんとその娘・サトコ、カエデの妹・スイレンの2人の娘・ユリちゃんとヒロコ。
 家にはいろんな人が出入りする。近所に住むおばちゃん、カエデの友人・ナカシマくん、いとこのお兄ちゃん。
 前転を繰り返し、一族が久しぶりに集まる日の喧騒を表現。
 
 家族、というか、親戚。とはいえ、別々に暮らす、おばあちゃんが同じであるだけの他人同士。1年ぶりの再会。丸いちゃぶ台を囲む。食べ物の好みが違う、生活の文化が違う、ソウルフードが違う。血がつながってるのに、違う。
 些細なすれ違い、からのいとこ同士の喧嘩。
 それから、みんなで海へ行って、思い出される昔の記憶。海で死んじゃったいとこの兄。
 自分探しの旅人との出会い。というか、再会。

 家族って、他人って、なんだろうね。
 血がつながってても分かりあえず諍いが絶えない関係性もあれば、全くの他人でも仲良くしている人もいる。

 1年前。父が亡くなった。病院で亡くなった。兄妹3人が、ちゃぶ台で交わした会話。
 ちゃぶ台を囲んで交わされる過去と現在と未来の会話。
 複雑な家族の事情(ユリちゃんとヒロコちゃんは血がつながらない姉妹だとか)、取り壊されることが決まった家。

 いとこ同士の喧嘩の場面は、すごい緊張感があった。
 それぞれがそれぞれごはんに合うものを言い合う場面、映像もおいしそうで、ああ、試してみたい!と思えるレシピが次々に登場。
 父が亡くなる場面、父の病状について兄弟が話し合う場面も好きだった。何度も何度もリフレイン。よそんちのお話なのに、自分ちのことや自分の家族を思い出してしまうのはなぜだろう。誰かに、自分のことを語りたくなってしまうのはなぜだろう。今はまだどうにか元気に暮らしている自分の親の、いつか来る日を想像して泣ける。その日、私たち姉妹はどんな会話を交わすだろうと思う。

 「家はなくなっても帰る場所はあるか」
 スイレンの問いに姉ははっきり答えない。兄妹それぞれの家庭にはそれぞれの事情がある。同じ家に生まれた兄妹もそれぞれが新しい家庭を作り、そこが帰る場所になる。
 新しい家庭を作れずにいるカエデはどうだろう?
 
 家はなくなっても、家族はバラバラに暮らしていても、それぞれのこころの中に、帰る場所はあるのではないかと思う。家族が集まればそこに場が生まれ、私が帰る場所になる。カエデと同じように、新しい家族を作れずにいる私は、そういうことにして生きていく。

 電気屋さん/田舎にずーっと住んでる同級生。もしかして、ユリちゃんのお父さんかもしれないひと。
 すれ違う/言葉を交わす/再会、のち別れ。
 何もない/海はある/家族と過ごした家があった街。
 変わった。でも変わらない/変わっていく?わかってる。「うんうん」
 ここにはいたくない/でもここにいたい/ここは変わってほしくない。
 帰る場所/もうない/まだある
 どっち?どっち?
 返事はあいまいに、日常へと帰ってゆく。

|

« 「モモノパノラマ クラゲノココロ ヒダリメノヒダ」 | トップページ | 「THIRTY30FIFTY50」 »

演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ΛΛΛ かえりの合図、待ってた食卓、そこ、きっと―――――」:

« 「モモノパノラマ クラゲノココロ ヒダリメノヒダ」 | トップページ | 「THIRTY30FIFTY50」 »