« 「ピカイチ!」 | トップページ | 「ベターハーフ」 »

「銀魂」

銀魂
 日時:2017年7月24日(月)
 会場:ユナイテッドシネマトリアス久山

 私が『銀魂』を知ったきっかけは、アルフィーの高見沢さんだった。
 何で見たのか忘れたが、高見沢さんは、たぶん私物であるどう見てもオバQな人形について「これ、エリザベス。銀魂って漫画に出てくるの。銀魂、おもしろいよ」と言っていた。
 その数年後、なぜか職場に白い犬のぬいぐるみ置き去りにされていた。ソフトバンクのお父さん犬かと思ったが、よく見るとついたままになったタグに、”銀魂 定春”と書いてあった。
 かくして、私の中で『銀魂』は、「オバQみたいなのとか、お父さん犬みたいなのが登場する、高見沢さんが面白いと言ってた漫画」として記憶されることになった。高見沢さんが面白いって言うなら、一度読んでみたい!

 数週間前、その『銀魂』が、実写版映画が公開されると知った。主演は小栗旬。ふーん・・・。共演は、菅田将暉(お!)、中村勘九郎(おお!)、柳楽優弥、岡田将生、安田顕、早見あかり、長澤まさみ等々・・・え~気になる。原作はおもしろいって言われてるんだから、これだけの役者が登場するなら面白いに違いない。

 公開初週の週末は、満席だったのであきらめた。
 午後から出張の月曜日、16時で仕事終わり。悩んだけど映画館へ。
 平日夕方、郊外のシネコンの広~い劇場には、お客さんが10名足らず・・・。

 冒頭から???菅田将暉くんが、だいぶ地味だ。宇宙人=天人の造形が、だいぶ自由だ。茶斗蘭って・・・。
 さらに、小栗旬、歌う。カウントダウンTVみたいな映像がはさまれる。自由だ・・・。橋本環奈ちゃんは、ハスキーボイスで、ちょっとぽっちゃりした感じががかわいらしい。

 原作漫画は結局一度も読んだことがなかったので、まったく予備知識なしだったんだけれど。おもしろかった。随所にわかる人にはわかる少年ジャンプネタやアニメ漫画ネタがちりばめられ、爆笑ポイント多数。ただ、劇場に散らばるお客さんはだれも笑っておらず、一人寂しく静かに爆笑した。
 銀時は、まぁ小栗旬がやってるせいもあるだろうけれど、だいぶ『髑髏城の七人』の捨之介だった。銀時が怪我をおして平賀源外(ムロツヨシ)を訪ねる場面とか、捨之介が贋鉄斎を訪ねる場面みたいじゃん。ばかばかしさにおいては劇団☆新感線5倍増しくらいだった。
 
 セットは割とちゃちいけど、殺陣はかなり本気。そういう意味では舞台っぽいかも。役者さんたちも、舞台やってる人も多い。福田雄一監督って、もともと芝居の人で、自分の劇団も持ってるんですね。知らなかった。

 期待を裏切らず、キャスト陣がすばらしい!
 中村勘九郎くん、かっこいい!輝いてる!そしてバカ。勘九郎くんは最近映画もたくさん出ているけど、だいたいこんなバカっぽい役が多いよねぇ。ほかの映画もぜひ見たい。
 柳楽優弥くんも、正統派でかっこいい。彼は、最近の力が抜けつつぶっとんだ芝居が非常にいい。
 堂本剛くんは、ちょっとすねた感じが高杉らしくていいなぁと思った。
 長澤まさみさんは、最初誰だか全然わからなかった。彼女のいい意味でガサツとかわいらしさが両立していて、ナイスキャスティング。傘につけられたメッセージに涙。彼女は銀時のことを愛しているのだなぁと思えた。
 新井浩文さんは最後まで誰だかわからず。未だにあれが新井さんだとは信じられない。お見事。
 安田顕さんも誰だかわからず、エンドロールを見てああ~。暑苦しいオジサンがよかった。多才な役者さんだよなぁ。
 早見あかりさん、美人。眉毛がりりしい。
 菜々緒さんも美人。アクションもかっこいいい。 

 なんといっても岡田将生くん演じる桂さん&エリザベスがいい。岡田将生くんは、以前から色白で肌もつるっつるだし、顔立ちの美しい人だなぁと思っていたけれど、今回のストレート黒髪は粟根さん演じる蘭兵衛ですか!
というより、髪をおかっぱにした様子は、若いころの高見沢さんによく似ていた。

 キャストに福田組常連の山田孝之が入ってないのが意外。やるとしたらなんだろ・・・やっぱ高杉かなぁ・・・。

|

« 「ピカイチ!」 | トップページ | 「ベターハーフ」 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「銀魂」:

« 「ピカイチ!」 | トップページ | 「ベターハーフ」 »