« 「乱鶯」 | トップページ | 「ピカイチ!」 »

「純心そわれ」

「純心そわれ」
 日時:2017年7月7日(金)21:00開演
 会場:Restrant&Bar sirocco

 東京でお仕事をするために福岡を離れることになった中村雪絵さんのイベント公演。
 七夕の夜にメニューの違う2回公演。平日ということで、大事を取って21時開演の深夜公演を予約。

 会場はIBIZARTEの地下にあるレストランバー。入り口ではいろんな見知った顔がお出迎え。それほど広くはない店内には椅子がぎっしり並んでいて、ステージエリアには夜公演を終えたばかりの雪絵ちゃんと、実行委員メンバーである安部さきよさん、いっくんがすでにスタンバイして客入れ。カウンターで飲み物とピンチョスを受け取り、とりあえずつまんで飲んでおく。

 隣に座った方に声をかけられ、開演までの間におしゃべり。天狼院演劇部で雪絵ちゃんの生徒だったらしい。演劇の話や演劇以外の趣味の話やらをしながら、開演時間。

1 ネタ「雪絵SP」
 音楽に合わせての口パクパフォーマンス。霧吹きでびしょびしょにされ、髪を振り乱して水滴を客席に飛ばす。

2 歌とダンス「先輩と後輩」
 雪絵ちゃんの教え子2人によるユニット「先輩と後輩」こと、安部さきよさんといっくんによる歌とパフォーマンス。
 さきよさん「学園天国」
 いっくん「ロマンティックあげるよ」
 いっくんは「ロマンティックあげるよ」にのせて、タバスコよりもっと辛そうなものをポテチにかけたものをお客さんに食べさせていた。最後は自分でも食べて涙目になっていた。

3 リーディング「苦しめないで責めないで」
 飛ぶ劇場の泊さん作の短編を、万代竜一さんと2人でリーディング。ナレーションは三原さん。
 先日のリーディング公演には行けなかったので、ここでこの作品を見られてよかった。

4 ミュージカル「成長記録」
 以前ぎゃ。の公演で観たと思う。あかねちゃんは32歳になっていた。
 ピアノはあかたろさんという方で、ピアノ弾き語り歌手の方らしい。どうりですばらしいピアノプレイ。安部さん、いっくんとともに、実行委員の深川詞梨さんのマイケルっぷりがすごくマイケルだった。みんなの歌も素敵だった。

5 あかたろlLive そわれVer.
 引き続き、実行委員の皆さんと雪絵ちゃんが交代であかたろさんのピアノにのせて歌う。みんな歌が上手。あかたろさんの「だいたい文句」な歌の数々も素敵でした。

 そして雪絵ちゃんはさくっと東京へと旅立っていきました。東京での新しい生活が、素敵なものとなりますように。そしてますますのご活躍をお祈りします。雪絵ちゃん、またどこかで会いましょう。

|

« 「乱鶯」 | トップページ | 「ピカイチ!」 »

演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「純心そわれ」:

« 「乱鶯」 | トップページ | 「ピカイチ!」 »