« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年6月

「乱鶯」

ゲキ×シネ「乱鶯」
 日時:2017年6月11日(日)
 会場:T・JOY博多

 「乱鶯」は劇場で観た。しかも2回も。
 1回目 
 2回目

 月曜日が休みだったので、見に行くつもりだったのだけれど、やじきたのインパクトが絶大で、ちょっといいかな、という気分になった。劇場で2回も観たし。で、行かなかった。しかし、来週から昼間だけの上映になると聞き、やっぱり観たくなった。ちょうど博多駅方面に行く用事があり、ぎりぎり間に合いそうだったので、観ることに。

続きを読む "「乱鶯」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「10万年の寝言」

「10万年の寝言」
 日時:2017年6月10日(土)16:00開演
 会場:北九州市立美術館別館

 北九州市美術館と北九州芸術劇場のコラボレーション企画も今回で5回目ですが、ここでひと区切りとのこと。
 
 過去4作品はいずれも絵画をモチーフにした泊篤志さんの作・演出によるものだった。今回はヤノベケンジさんの立体作品をモチーフに、3人の劇作家が短編を書き下ろしたオムニバス。しかも、その作品が舞台美術の一部として使われるという! 以前から、現代美術の作家さんは舞台装置とか作ればいいのに、と思っていた。
 なお、今生きている作家の作品がモチーフになるのも今回が初めて。ということで、ヤノベケンジさん自身も北九州に来られて、リハーサルとかアフタートークとかに参加されたらしい。直接お話を伺いたかった・・・。ちなみに私とヤノベケンジさんとの出会いは、あいちトリエンナーレ。ヤノベさんの作品、サン・チャイルドが出品されると聞いて、30年ぐらいSUN CHILDを名乗っている私としては、ぜひ観に行かねばならんだろう!と名古屋まで足を運んだ。なお、サン・チャイルドちゃんは今、茨木市に立っているらしい。あと、サン・チャイルドちゃんの妹が兵庫にいるらしい。それはぜひとも会いに行かなければ!
 
 話がそれた。
 会場内に入るとまず、アトムプロジェクト「チェルノブイリ・保育園」の写真。これもあいちトリエンナーレで観た気がするが、北九州市美術館にも所蔵されているらしい。その裏が客席になっていて、舞台エリアのフロアに白い布をかけられたORGAが。左右から照明を当てられて、その影もまた美しい。

続きを読む "「10万年の寝言」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「東海道中膝栗毛」

シネマ歌舞伎「東海道中膝栗毛~弥次郎兵衛喜多八宙乗り相勤め申し候」
 日時:2017年6月4日(日)
 会場:中洲大洋劇場

 市川染五郎と市川猿之助でやじきた!

 これ、昨年の納涼歌舞伎だったんですね。いや~すごいわ。今年の納涼歌舞伎もすごすぎ。最初、演劇ファンの妄想かと思ったもん。本当だった。驚いた。

続きを読む "「東海道中膝栗毛」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »