« 【速報】「MIWA」 | トップページ | 「マクベス」 »

「縦横無尽」

最新旧型機クロックアップサイリックス×劇団ぎゃ。「縦横無尽」
 日時:2013年12月15日(日)18:00開演
 会場:湾岸劇場博多扇貝

 初演は12年前。甘棠館小劇場で上演された作品を、劇団ぎゃ。の中村雪絵嬢の演出で上演。

 初演観てます。
 クライマックスのクロスワードパズルが埋まる様と激動の障子が印象的でした。
 終演後、お客様参加型打ち上げにも混ぜてもらい、終演後の劇場内にも入れてもらいました。その意味でも大変印象的な芝居なのです。

 が、内容はあんまり覚えてませんでした。ま、いつものことです。

 あらためて、ずいぶんとどたばたな芝居。
 観終わってから、初演で長岡さんが演じていた役を長沼里佳ちゃんが、上瀧さんが演じていた役を足立万実ちゃんが演じていたんだなーと思いだす。いやぁ、あのどたばたはやはり若くなければしんどいと思うわ。そんなわけで、ぎゃ。のこの若手2人がとても頑張っていた。特に中盤から突如主役に躍り出る足立万実、いろんなプレッシャーもあっただろうに、それにも負けずによく頑張ったねー。 

 ちょっと頭の足りない妹を演じた富田文子さんがかわいらしい。

 クライマックス、いつものクロサイならガーンと音楽がかかって、どーんと大量に何かが降ってきたり流れ込んでくるのだけれど、今回は音響さんがいなくて、そういうのはなかった。それはちょっとさびしかったなー。そのかわり?に、ミニ鉄琴を担いだピエロみたいな中村雪絵さんが、時折ぽつりぽつりと雨だれの音のような演奏を奏でてくれました。

|

« 【速報】「MIWA」 | トップページ | 「マクベス」 »

演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「縦横無尽」:

« 【速報】「MIWA」 | トップページ | 「マクベス」 »