« 「鎌塚氏、すくい上げる」 | トップページ | 「トロイラスとクレシダ」 »

「ふくすけ」

「ふくすけ」
 日時:2012年8月15日(水)19:00開演
 会場:シアターコクーン

 松尾スズキの代表作ともいえる「ふくすけ」が再演!観る!絶対観たい!というわけで、一般発売日にチケットゲット。2列目で観劇。贅沢だが前すぎた・・・。

 

 コクーンの舞台で上演されるから、ずいぶんと洗練されて見えるけれど、これ、古くて小っちゃい小屋で上演されてた時は、どれほど怪しくてドロドロして、はっちゃけたアングラな芝居だっただろうと思う。
 初めて大人計画=松尾スズキ作品を観たときには、全くついていけなくて、完全にドン引きしてしまったのだけれど、今となってはその超マイナス志向な世界にはまりまくりである。たぶん、弱くて暗くてダメな男が好きなんだと思う。
 松尾さんはマイナスマイナスマイナス…な方向に行くだけ行ってしまって、行き止まって逆噴射しちゃったみたいな感じがする。

 役者がめちゃめちゃ贅沢。
 古田新太、だっさいおじさんを好演。全編抑えた感じなのは、ラストのはじけた芝居のために、溜めに溜めてる感じ。
 大竹しのぶ、松尾さんのお芝居で要求される狂気を好演。特に、冒頭の狂いっぷりが素敵。
 阿部サダヲ、やっぱり大人計画で見るのが一番いい。舞台上を駆け回りながらの独白にはなんだか泣けた。
 小松和重さんのおばちゃん、好き。江本純子さんの男っぷりもかっこよくてかわいい。
 多部未華子、あんまり好きじゃないんだけど、ナチュラルに力が抜けてていいねぇ。

|

« 「鎌塚氏、すくい上げる」 | トップページ | 「トロイラスとクレシダ」 »

演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ふくすけ」:

« 「鎌塚氏、すくい上げる」 | トップページ | 「トロイラスとクレシダ」 »