« 「苦役列車」 | トップページ | 「リンダリンダ」 »

「サウンド・オブ・ミュージック」

劇団四季「サウンド・オブ・ミュージック」
 日時:2012年7月31日(火)18:30開演
 会場:キャナルシティ劇場

 映画は何度も見ました。
 吹き替え版でも、歌は原語で歌われるのを見ていたので、日本語で歌われる歌にかなりの違和感。特に「ドレミの歌」は、ミュージカルの歌というより、小学校の音楽の時間にならった歌、みたいなイメージがあって、ものすごく違和感を感じました。 

 マリア:井上智恵さん、かわいい。おちゃめで元気でマリアにぴったり。
 トラップ大佐:芝さん、ちょっとオモシロが入った役者さん。歌はやっぱりうまいです。

 あのセリフの言い方は四季流なのだろうけれど、子役たちはもとより、おとなの役者たちも、ちょっとな~と思った。あと、ミュージカルって、本当に歌って踊れる役者さんてなかなかいない。歌がうまくても踊れなかったり、踊れても歌えなかったり。今回は歌モノで、ダンスシーンがあんまりなかったのもちょっとさみしかったです。

|

« 「苦役列車」 | トップページ | 「リンダリンダ」 »

ミュージカル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「サウンド・オブ・ミュージック」:

« 「苦役列車」 | トップページ | 「リンダリンダ」 »