« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

「僕達急行 A列車で行こう」

僕達急行 A列車で行こう
 日時:2012年3月30日(金)
 会場:ユナイテッドシネマキャナルシティ13

 すごく楽しみにしていたこの映画、ようやく公開になった!森田芳光監督の遺作。
 
 
 
 
 

続きを読む "「僕達急行 A列車で行こう」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ある女」

ハイバイ「ある女」
 日時:2012年3月25日(日)14:00開演
 会場:西鉄ホール

 不倫をしている女の話。
 作・演出の岩井秀人さんが主人公のタカコを演じる。
 岩井さんは、不倫する女ってどういう気持ちなんだろうなぁと、そんな女を経験してみたくて演じているように思えた。だからあんな救いようのないのを書けるんだろうなぁ。演るのは自分だからねぇ。(まぁほかの人も演ってましたけど)

続きを読む "「ある女」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「おとなのけんか」

おとなのけんか
 日時:2012年3月25日(日)
 会場:TOHOシネマズ天神

 ヤスミナ・レザの戯曲を、ロマン・ポランスキー監督が映画化。
 ヤスミナ・レザ作品は、アントン・クルーがやった「ART」を観たことがある。

 昨年、「大人は、かく戦えり」というタイトルで、シスカンパニーが、大竹しのぶ、段田安則、秋山菜津子、高橋克実という魅力的なキャストで上演。残念ながら未見。  
 映画版は、ジョディー・フォスター、ケイト・ウィンスレット、クリストフ・ヴァルツ、ジョン・C・ライリーというキャストで。

続きを読む "「おとなのけんか」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「pina」

pina~ピナ・バウシュ踊り続ける命
 日時:2012年3月18日(日)
 会場:Tジョイ博多

 ヴィム・ヴェンダーズ監督が、ピナ・バウシュの作品を映像化したドキュメンタリー映画。
 ピナ・バウシュ自身は、この映画が撮影される直前に死去した。
 
 私にとっては、初めての3D。
 3Dってどんなものかと思ったけれど、奥行きが感じられてなかなか楽しかった。特に、屋外で撮影されたものがダイナミックで好きだった。

続きを読む "「pina」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「マーガレット・サッチャー~鉄の女の涙」

マーガレット・サッチャー~鉄の女の涙
 日時:2012年3月
 会場:ユナイテッドシネマ福岡

 イギリスの映画なら観ておくべきだろう(個人的な趣味で)。
 アカデミー賞も取ったしね。
 
 そもそも、私にとってイギリス首相と言えばサッチャーだ(年齢がばれるが)。
 女性なのに、イギリスの首相。日本でも女性が要職に就くなんてあまり考えられなかった時代に、一国の首相だったひと。イギリスって、“紳士の国”というイメージがあるけど、なんてリベラルな国なんだろうと思っていた。しかし、今冷静に考えても、あの当時に女性が首相だなんて、本当にすごいことだったのだ。

続きを読む "「マーガレット・サッチャー~鉄の女の涙」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「Final Fantasy for Ⅺ.Ⅲ.MMⅪ」

福島県立いわき総合高等学校 演劇部 福岡公演~東日本大震災復興支援~
「Final Fantasy for Ⅺ.Ⅲ.MMⅪ」(ファイナルファンタジー・フォー・サンテンイチイチ)
 日時:2012年3月3日(土)18:30開演
 会場:明治安田生命ホール

 福島県立いわき総合高等学校は、平成16年に旧福島県立内郷高校が学科転換したことによって誕生した総合学科の高校。
 特に、芸術・表現系列では、音楽・美術・演劇の各分野にわかれて科目が設定されており、それぞれの芸術分野について専門的に学ぶことができる。2年次では最高で10単位、3年次では12単位の、舞台芸術関連の科目を選択して学ぶことができるそうだ。
 演劇総合演習の授業では、外部講師を招き(過去の講師は、五反田団の前田司郎、東京デスロックの多田淳之介、マームとジプシーの藤田貴大など)、その集大成としてのアトリエ公演を行っているほか、五反田団や東京デスロックと合同で東京公演も行っている。

 ちなみに、箱根駅伝往路五区の山登り区間で4年連続区間賞を取った柏原竜二くんは、この学校の出身だそうだ。

続きを読む "「Final Fantasy for Ⅺ.Ⅲ.MMⅪ」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »