« 「ある女」 | トップページ | 【編集中】「かたりたがりのみせたがり」 »

「僕達急行 A列車で行こう」

僕達急行 A列車で行こう
 日時:2012年3月30日(金)
 会場:ユナイテッドシネマキャナルシティ13

 すごく楽しみにしていたこの映画、ようやく公開になった!森田芳光監督の遺作。
 
 
 
 
 

 冒頭のわたらせ渓谷鉄道の映像でかなりテンションが上がる!
 いいなぁ、あの景色。夏に帰省したら行ってみようかな。
 
 “トレインビューの部屋”も、見覚えある景色。尾久の操車場じゃん!?確かにあそこには北へ向かういろんな列車がいるし、新幹線も見える、楽しい場所だ。以前、博多南駅そばのマンションに住む同僚の家に伺ったことがあるが、あそこも新幹線の操車場が一望できる“トレインビューの部屋”だったなー。

 福岡市の映像もたくさん登場した。
 自宅最寄りの地下鉄藤崎駅、福岡市地下鉄の車内、百道浜の高層マンション等々。おお!あそこにマツケンが!と思うとテンションアップ↑
 
 筑後社長のジオラマも楽しかったなー。西鉄電車と京急が並んで走るというありえない光景が素敵。

 お話は、いろいろと都合よくうまいこと展開していくわけですが、それでも恋も仕事もうまくいくなんてことはなく、草食系男子のうまくいかない恋愛がちょっぴりせつない。
 もっとも、小町くんみたいな態度じゃ、女子は「自分には興味ないんだなー」と思うだろうなぁ…。小町くんは「ふられた」と言ってたけど、女子的には、たぶん振ったとは思ってないと思う。

 小玉役の瑛太のおたくっぽい動きがいい。ルンバ(なぜか2台も!)に追いかけられながら箒を持つ場面は面白くてかわいらしかった。
 
 あと、いろんな動きに、いちいち細かく効果音が入るのが、漫画っぽくておもしろかった。あくまでもフィクションでファンタジーな映画、という感じがして、だから、物語が都合よく展開していってもあははと笑って許せる。ほっこり楽しい映画でした。

|

« 「ある女」 | トップページ | 【編集中】「かたりたがりのみせたがり」 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「僕達急行 A列車で行こう」:

« 「ある女」 | トップページ | 【編集中】「かたりたがりのみせたがり」 »