« 「九州造形短期大学 卒展」 | トップページ | 「再/生」 »

「春香伝」

日韓演劇フェスティバル 日韓共同制作公演
創作ミュージカル「春香伝~韓国版ロミオとジュリエット」
 日時:2012年2月12日(日)15:00開演
 会場:大博多ホール

 ”韓国版ロミオとジュリエット”と銘打たれていたけれど、これってロミオとジュリエットじゃないよねぇ…ロミオとジュリエットには身分の差なんかないしねぇ…ロミオとジュリエットは最後に二人とも死んじゃう悲劇だけど、「春香伝」はハッピーエンドだったしねぇ…。

 ものがたり
 南原府使の息子・李夢龍(藤原政博)と、妓生である月梅(古賀今日子)の娘・成春香(ぽち)は、広寒楼で出会い、愛を育む。しかし、父の任期が終わり、夢龍は都に帰ることになる。夢龍と春香は再会を誓い合う。新たに赴任した卞学使(中村卓二)は、春香の美貌を聞きつけて我が物としようとするが、春香は夢龍への貞節を守ることを主張して従わない。激怒した卞府使は春香を拷問し投獄する。いっぽう夢龍は科挙に合格して官吏となり、暗行御史として南原に潜入した。夢龍は卞府使の悪事を暴いて彼を罰し、春香を救出する。二人は末永く幸せに暮らした。 (ウィキペディアより)

 照明が最悪。大博多ホールだからなの?
 音も聞こえづらい。ミュージカルなので、歌詞が聴こえないと話がわからずつらい。しかも途中から韓国語のパンソリになり、ますます話がわからなくなる。まぁ、パンソリは歌詞を理解するものではなく、韓国の文化を楽しむものだと思えたので(韓国の方のパフォーマンスも素晴らしかったし)いいんですけど。

 演出は山田恵里香さんらしいけど、山田さんらしさが全然感じられない舞台だった。

 冒頭に登場するのは古賀今日子さん。歌う。
 中村卓二さん。歌う。
 しかし、歌が・・・(以下略)
 これは笑っていいのか?笑うところなのか?

 ぽちさん、歌うまい。彼女は色気があり、かわいらしく、今後も楽しみな女優さん。
 真吉さんとnakamiさんのダンスがかっこいい!さすがだなぁ…。

|

« 「九州造形短期大学 卒展」 | トップページ | 「再/生」 »

演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「春香伝」:

« 「九州造形短期大学 卒展」 | トップページ | 「再/生」 »