« 「福岡 みなぎる血潮はらっせらー」 | トップページ | 「春香伝」 »

「九州造形短期大学 卒展」

「九州造形短期大学 卒業制作展」
 日時:2012年2月18日(土)
 会場:福岡県立美術館

 昔同じ職場で働いていた人が、昨年仕事を辞めて九州造形短大に入学した。
 短大で彫刻を学んでいるらしい。しかも県展に入選したらしい。
 そんな同僚の作品を見に行ってきた。

 県立美術館をはいってすぐ、いちばん最初に元同僚の県展入賞作品は置いてあった。
 一切の無駄のない、シンプルな裸婦像だった。

 2階には木像があった。衝撃的。 彼の作品は2点とも触ることができるようになっていたけれど、木の香りがしていて、視覚・触覚だけではなく嗅覚でも楽しめるような気がした。

 九州造形短期大学には造形芸術学科の中に13もの専攻があるらしい。
 それぞれの先行の作品が、デザイン作品・映像作品・絵画・写真・染色等々多数。
 どれもおもしろかった。
 この作品を創った人たちは、卒業後どんな道に進んでゆくのかな。
 クリエイターとして仕事を続けていけたらいいなと思いました。

|

« 「福岡 みなぎる血潮はらっせらー」 | トップページ | 「春香伝」 »

美術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「九州造形短期大学 卒展」:

« 「福岡 みなぎる血潮はらっせらー」 | トップページ | 「春香伝」 »