« 「新年工場見学会2012」 | トップページ | 「90ミニッツ」 »

「ロッキーホラーショー」

パルコプロデュース「ロッキーホラーショー」
 日時:2011年1月4日(水)13:30開演
 会場:キャナルシティ劇場

 

 「ロッキー・ホラー・ショー」をいのうえひでのり演出・古田新太主演で。
 ポスターのふるちんがなかなかにカッコイイ。とりあえず行くだろう。なんかわからないけど、行っておかないと!

 

 「ロッキー・ホラー・ショー」といえばローリー寺西のミュージカル、だと思っていた。あとは、なんかカルトな人気のある作品だということしか知らなかった。
 芝居を見る前にほとんど情報を仕入れないので、まったくなんだかわからないままに参加。

 

 冒頭、ポップコーン売りのお姉さんが舞台にあがって歌い出す。
 音響が悪いのか、歌詞がほとんど聞きとれない。 
 その後、古いアメリカ映画のヒーローとヒロインみたいな恋人が登場。
 ???
 何が始まったのか、さっぱりわからない。ふるちんとローリーはいつ出てくるのでしょうか?

 

 ふるちん登場。
 マントを脱ぐと、おお!ポスターの格好だ。
 しかし・・・ふるちん、また太った?
 足とかはかなり細いんだけど、まあ上半身筋肉ついて大きいのかもしれないけれど、なんだかぽっちゃり見えるのは気のせいか?
 そのせいかいまいち魅力的じゃない。

 

 生演奏だし、せっかくなので、盛り上がろうと思っていたのだが、客席のノリはいまいち・・・。まぁ、芝居観に来てるんで、ロックコンサートに来てるわけじゃないから、総立ちで踊れってのは無理か…。新感線のロックミュージカルでも総立ちで踊ることはめったにないもんなぁ。

 

 はげ頭の小柄な老人がちょこまか動いて非常に気になる。
 歌もうまいし、非常に体が切れる。ラストは衣裳も含めてとってもへんてこだ。だれだ?と思ったら、岡本健一さんだった。なるほど…その極端に内股の足は、一昨年の近代能楽集で春徳丸をやったときを思い出す。岡本さん、かっこいいですねぇ…。
 
 ローリーはどこに出ていたのかわからなかった・・・エディだったんだねぇ。
 ロッキー役の辛源くん。すんごい肉体!美しい!聞けば森山未來がやった「RENT」でエンジェル役だったとか。うお~!やっぱり観ておきたかった!(←悩んで前売りチケットを買わず、当日券抽選の列に2回だか3回だか並んであえなく玉砕した)エンジェルにしてはちょっとでかすぎると思うけど。
 
 帰宅してからyoutubeで元ネタの映画の名場面を見る。なるほど、こういうことか。芝居の方はよく作ってたなーと思う。芝居を見るときは事前に一切前知識を入れないようにしているんだけれど、これは予習が必要だった。もう1回観たらもっと楽しめそうな気がするな~。

|

« 「新年工場見学会2012」 | トップページ | 「90ミニッツ」 »

ミュージカル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ロッキーホラーショー」:

« 「新年工場見学会2012」 | トップページ | 「90ミニッツ」 »