« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

「Endless SHOCK」

「Endless SHOCK」
 日時:2012年1月29日(日)18:00開演
 会場:博多座

 少年隊ミュージカルがすごいという噂を聞いて、一度は観てみたいと思っていたジャニーズのミュージカル公演。
 堂本光一くんの「Endless SHOCK!」が、なんと博多座にやってきた!
 チケット取れないだろうなぁと思っていたら、友人が1枚譲ってくれた。きゃっほ~!ありがとうございます!

 客席、思ったより年齢層が高い。まぁチケット代高いしねぇ…。光一くんももう30歳を過ぎてるしねぇ…。
 
 開演。
 光一くんは意外に小柄だった。
 ダンスも歌も抜群にうまいというわけではなく(ごめん)、舞台上で踊るたくさんのその他大勢のみなさんに、ともすると埋もれてしまいそうだ。バックの方々も、誰かが目立ったりすることはなく、全員がそこそこにきちんとそろった踊りを踊っている。ちょっと宝塚っぽいかも。

 光一くんと言えばフライング。
 いや~、飛んだ飛んだ!しかも、ワイヤー1本であれだけの高さを飛ぶというのは、ものすごく大変なことであろうと推察された。なんか布みたいなのにつかまって飛ぶシーンは、布だけでぶらさがっているのでしょうか。降りてきてダンスってのも、すごい体力!これを毎日やってるんだから、そりゃあもう、尊敬します。しかも、休演日には東京に戻ってテレビの収録とかもやっているのでしょうか?

 階段落ちもすごかった。あんな高い階段を上から下までもれなく落ちるなんて…痛いだろうなぁ…身体じゅうあざだらけなんじゃないかなぁ…。 王子の体が傷つくなんて…。

続きを読む "「Endless SHOCK」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「三之助をみたかい?」

「三之助をみたかい? in 福岡 vol.13」
 日時:2012年1月28日(土)19:00開演
 会場:Juke Joint

 みたかい?参加は久しぶり。
 
 

続きを読む "「三之助をみたかい?」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【速報】「ヒミズ」

「ヒミズ」
日時:2012年1月28日(土)
会場:KBCシネマ

 主人公の二人がベネチア国際映画祭で最優秀新人俳優賞をW受賞。園子温監督の映画はなんだかんだでひとつも観てない。なんとか時間も取れたので見に行った。

 あちこちで絶賛されてるけど、あまりのあまりさに私はダメだった。こんな映画に主演した若い二人は今後どうなっちゃうんだろうかと思った。とてもまともな人生は送れないのではないかと思うのは私だけか。余計な心配か。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第三舞台と私

 第三舞台に初めて出会ったのは、1993年のこと。とある女子高の演劇部が上演した「ピルグリム」でした。鴻上尚史という人の名前は知っていたし、週刊朝日に連載されていたエッセイを読んだこともあったのですが、お芝居を見たのはそれが初めてで、高校生が演じたのはダイジェスト版で30分に短縮されていたにもかかわらず、私は衝撃を受けました。

 伝言ダイヤルというコミュニケーションツールを素材にして、コミュニケーションとか、共同体というテーマを扱ったこの作品は、ずっとコミュニケーションに困難を感じ、共同体からはじかれてきたと思っていた私にとって、いろんなヒントをくれた芝居でした。

続きを読む "第三舞台と私"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「深呼吸する惑星」

第三舞台封印解除&解散公演「深呼吸する惑星」
 日時:2012年1月15日(日)18:00開演
 会場:キャナルシティ劇場

 マチネ後、一緒にマチネを見た友人を天神まで送り届け、お気に入りのカフェでアイスクリームを食べながら一休み。芝居のことを考えるのだけれど、なんだかうまく言葉にできない。

 ぶらぶらと歩いてキャナルシティに戻る。
 ついに、ついに最後の公演だ。 

 開演前、テレビカメラの前で、鴻上さんが何やら書いてカメラに見せている。劇場生中継を見ている方々にメッセージを送っていたらしい。

続きを読む "「深呼吸する惑星」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「深呼吸する惑星」

第三舞台封印解除&解散公演「深呼吸する惑星」
 日時:2012年1月15日(日)13:00開演
 会場:キャナルシティ劇場

 封印公演「ファントム・ペイン」から10年。
 2010年の12月に、封印解除公演のDMを受け取ってから1年。
 とうとうこの日がやってきてしまった…。
 11月に紀伊國屋ホールで始まった公演も、福岡の2公演が最後。最後の最後を、ここ福岡で観られることを本当に幸せに思う。もちろん、福岡まで来てくださるからには2公演とも見る。
 なんだかちょっと緊張気味にバスでキャナルシティに向かう。私が舞台に立つわけでもないのに。

 キャナルシティ劇場には、東京・大阪・静岡・栃木・松本…と、全国から懐かしい面々が集まっていた。
 10年前の封印公演以来にお会いする方も。
 フェスティバルの始まりだ。

続きを読む "「深呼吸する惑星」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「月光亭落語会」

「月光亭落語会 第2回 初春運だめしの巻」
 日時:2012年1月8日(日)14:00開演
 会場:冷泉荘演芸場(リノベーションミュージアム冷泉荘A棟4階 A-41)

 ギンギラ太陽’sの女優さん4人が落語会。
 ガラパに引き続き、受付でおみくじを引いた。紙も薄手のそれらしく、デザインもかわいい。さすが。
 ちなみに末吉でした。
 
 月光亭春吉(古賀今日子)「初音の鼓」
 ”初音”って、何かお正月と関係ありそうですが、特に関係ないみたいでした。
 春吉さんは終わって「はぁっ」と大きなため息!緊張してたんですねぇ…。

 月光亭愛眼(立石義江)「夢の酒」
 今回は上方落語ではなかったけれど、やっぱり愛眼姐さんはお酒の噺(^^)。
 最後の「冷でよかった・・・」というセリフは、ほんと、なんだかリアルでした。いや、私もそう思うとおもう。
 
 月光亭久留米(杉山英美)「だくだく」
 「5キロも太っちゃったんです!きゃー」と大騒ぎの久留米さん。ショートカットがよくお似合い。
 久留米さんは、ちょっととぼけた登場人物をやるのがうまい。だくだくって、血が流れるときの擬音だったのか!

 月光亭百幸(上田裕子)「死ぬなら今」
 いつも通り、ダークなタイトルの落語をセレクトした百幸さん。
 でも、最後まで聞くと、なかなかに洒落のきいたタイトルで、こわ~いお話ではありませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「おわせてくれよ!」

万能グローブ・ガラパゴスダイナモス番外公演Vol.1 あけましてロックンスペシャル
「おわせてくれよ!」
 日時:2012年1月7日(土)19:00開演
 会場:ぽんプラザホール

 ガラパの番外公演は、久々の松野尾脚本。
 
 兄・松本タカシと弟ヒロシは年の離れた兄弟。
 憧れだった兄。
 あなたのあとを、「追わせてくれよ!」

続きを読む "「おわせてくれよ!」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「90ミニッツ」

「90ミニッツ」
 日時:2012年1月6日(金)19:00開演
 会場:北九州芸術劇場中劇場

 西村雅彦と近藤芳正が、「笑いの大学」以来にがっつり組んだ二人芝居。
 まさに90分1本勝負!
 

続きを読む "「90ミニッツ」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ロッキーホラーショー」

パルコプロデュース「ロッキーホラーショー」
 日時:2011年1月4日(水)13:30開演
 会場:キャナルシティ劇場

 「ロッキー・ホラー・ショー」をいのうえひでのり演出・古田新太主演で。
 ポスターのふるちんがなかなかにカッコイイ。とりあえず行くだろう。なんかわからないけど、行っておかないと!

 「ロッキー・ホラー・ショー」といえばローリー寺西のミュージカル、だと思っていた。あとは、なんかカルトな人気のある作品だということしか知らなかった。
 芝居を見る前にほとんど情報を仕入れないので、まったくなんだかわからないままに参加。

続きを読む "「ロッキーホラーショー」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「新年工場見学会2012」

「新年工場見学会2012」
 日時:2012年1月3日(火)14:00開演
 会場:アトリエヘリコプター

 今年の観劇初めも「新年工場見学会」。
 帰省の荷物が大きいので、品川駅のコインロッカーに預けて行くことに。
 
 品川駅に着くと、駅前の国道1号線の沿道に人がずら~っと並んでいるのが見えた。
 そうか・・箱根駅伝だ。
 JRの改札を出て、京急の構内にあるロッカーに荷物を入れ、駅前に出る。ここで国道を渡っておかないと、大変なことになる。(2年前、渡らずにてくてく歩いて北品川の駅まで行ってしまい、開演時間に遅れそうになって、泣きそうになりながらアトリエヘリコプターに電話したのは私である)
 駅伝選手たちの力走を見送り、無事に道路も渡って、アトリエヘリコプターへ。

続きを読む "「新年工場見学会2012」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »