« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

「枝光本町商店街」

えだみつ演劇フェスティバル2011参加作品「枝光本町商店街」
 日時:2011年11月26日(土)13:00開演
 会場:枝光アイアンシアター&枝光本町商店街

 枝光アイアンシアターを拠点に活動する北九州の劇団、のこされ劇場≡の、フェスティバス参加作品。

スペースワールド駅で電車を降りて、枝光本町商店街まで歩く。私にとっては初めてのアイアンシアター。玄関を入って、右手の階段を上り、2階に集合。
 私の見た回は最終回で、某劇団の方々が団体でいらしていたこともあり、十数名の大人数。最初に、自己紹介をしたり、案内役であるのこされ劇場≡の沖田みやこさんからの注意事項などがあり、劇場を出発して街へ。

続きを読む "「枝光本町商店街」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「明日に向かって売れ!」

ギンギラ太陽’s「明日に向かって売れ!」
 日時:2011年11月25日(金)19:30開演
 会場:西鉄ホール

 今年のギンギラは西鉄ホールでタイムリーな街ネタを連続上演。
 第3弾の今回は、お得意の流通戦争ネタを、短編ORおバカネタもの大会で。
 取れたチケットは最前列。ここんとこギンギラはものすっごく前かものすっごく後ろからしか見てない。たまには真ん中から見たいわ、というのは贅沢か。

続きを読む "「明日に向かって売れ!」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「追い剥ぎ」

非・売れ線系ビーナス「追い剥ぎ」
 日時:2011年11月23日(祝)20:00開演
 会場:湾岸劇場博多扇貝

 女優3人での番外公演。
 田坂哲郎脚本を、木村佳奈子の構成・演出で。
 若手演出家コンクール2011二次審査対象作品だったらしい。

続きを読む "「追い剥ぎ」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「工場S」

飛ぶ劇場「工場S」
 日時:2011年11月23日(祝)14:00開演
 会場:門司赤煉瓦プレイス 旧サッポロビール醸造棟

 北九州に住んで、初めて見た演劇は飛ぶ劇場の公演だった。会場は門司港にある旧門司税関旧大阪商船ビル(←訂正。すみませんでした)だった。その日、初めて門司港に行った。門司港レトロの再開発は始まっていたけれど、商店街は19時には閉まっていたし、船溜りの周辺は夜になると真っ暗だった。
 海沿いの199号線で小倉から門司港へ行く道は、私のお気に入りで、原付バイクでも行ったし、初めて買った車での初めてのドライブも門司港だった。けれども、その途中、門司駅の裏にサッポロビールの工場があって、しかも大正時代に建てられた赤煉瓦の建物の中でビールが作られていたなんて、今日まで全く知らなかった。私が門司港へ車を走らせていたあの日も、赤煉瓦の工場の中で、ビールが作られていたのである。

 かなりくたびれた外観の建物は、なんと7階建てだという。東京駅や横浜の赤レンガ倉庫よりも高いらしい。
 開演前に建物内を案内してもらう。11年前に工場が操業を停止してからそのままの内部は、壁がはがれおち、まさに廃墟。人が住まなくなった建物は死んでいくということをしみじみ感じる。しかし、床のタイルの色の鮮やかさや、残されたドイツ製の機械、ほんのりビールの香りが残るタンク、天井のアーチ等々に、往時の技術力や、工場のにぎやかさや、ものづくりへの誇りを感じた。

 見学を終えてたどり着いた公演会場は、かつて出来上がったビールを保管するタンクがあったという場所。タンクは工場閉鎖の際に中国かどこかに売られてしまったらしく、がらんとしたほこりっぽい空間に、大小さまざまなパイプが張り巡らされ、なんだかわからないガラクタが残されている。どこまでがセットで、どこまでがそのままなのか、あいまいな空間で、作・演出の泊さんの前説から芝居が始まる…。
 
 まずは、かつてこの工場で、ビールタンクを洗うアルバイトをしたことがあるという泊さんが、かつてこの工場で働いていた方のお話を聞く。そのお話から、かつてここでたくさんの人たちが、誇りを持ってビール作りに携わっていたことがうかがえる。
 そこへ、誰かがやってきたようだ…。

続きを読む "「工場S」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ALWAYS」

The ALFEE Neo Universe 2011「ALWAYS」
 日時:2011年11月20日(日)17:00開演
 会場:福岡サンパレスホテル&ホール

 その日私は、ツール・ド・フクオカに参戦し、自宅から愛チャリでアイランドシティまで走った。最初からアルコンに備えてそれほど長距離を走るつもりはなかったので、12時半にアイランドシティ着。早々に天神辺りまで引き返して、コンサートまでのんびりするつもりだった。が。ツール・ド・フクオカのお楽しみである抽選会が始まるのが15時だという。仕方なく、寒空の下プロの自転車レース・クリテリウムを観戦し(自転車選手もだけど、それより先導バイクが超かっこよかった!)さらにそれから約1時間寒さに震えながら抽選会を待ち、ようやく行われた抽選会では当然のようになんにも当たらず、時間は16時。一方通行の駐輪場から脱出するのにものすごく大周りをさせられ、さあ、間に合うかサンパレス!?

 会場に飛び込んだのは開演10分前。着替える暇もなく、汗臭いTシャツのままコンサート開演…。
 今回の座席は11列目高見沢さんサイド。近いわ~。

続きを読む "「ALWAYS」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「アンダーグラウンド ファンク」

あなピグモ捕獲団「アンダーグラウンド ファンク」
 日時:2011年11月12日(土)19:30開演
 会場:参宮橋トランスミッション

 1年ぶりのあなピグモ捕獲団公演!会場のある参宮橋は、大学時代に時々通っていた町。超ひさしぶり!

 「アンダーグラウンド ファンク」ってタイトル、すごくいい。好き。
 "underground funk"って、これだけでいろいろと深読みできすぎる。

 10年以上あなぴを見ているけれど、こんなことがしたかったんだなぁということをいまさらながらに思う。
 初心に帰るような、だけど確実に進化している、いい公演でした。
 

続きを読む "「アンダーグラウンド ファンク」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「山田恵理香の祝祭劇セカンドシーズン W.B.イェイツ三部作」

劇団GIGA「山田恵理香の祝祭劇セカンドシーズン W.B.イェイツ三部作」
 日時:2011年11月12日(土)14:00開演
 会場:atelier SENTIO

 福岡公演を見に行くつもりだった。チケットを買いそびれたまま迎えた当日、雨が降っていた。そしてあっさりあきらめた。ああ、でもやっぱりみたかったな~と思っていたら、twitterとかblogで東京公演があるとの情報を見かけた。あ、東京行くじゃん!よっしゃ、やっぱりに見に行こう!というわけで。

 およそ1年ぶりの東京、私のSuicaは使用停止になっていた。生まれて初めて(たぶん)東武東上線に乗って、池袋から1駅。北池袋で降りると、そこは静かなただの住宅街。・・・やばい、どっちに行けばいいのか、どこで曲がればいいのか、まったくわからない…。文明の利器・タブレット持っててよかった~。

 たどり着いた劇場は、アトリエという名の、ただの民家だった。シアポケを思い出す。が、外観はシアポケよりも衝撃的。
 民家もといアトリエの前でやはり福岡からやってきたMさんとYさんに会う。会場に入ると、山田恵理香さんや手島曜さんがお迎え。ここはどこ?大名?じゃありません、東京の、北池袋です。
 

続きを読む "「山田恵理香の祝祭劇セカンドシーズン W.B.イェイツ三部作」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「飛ぶ教室」

演劇集団キャラメルボックス「飛ぶ教室」
 日時:2011年11月3日(祝)13:00開演
 会場:北九州芸術劇場中劇場

 

 E.ケストナーの児童文学を舞台化。

 

 原作「飛ぶ教室」は気にはなっていたものの、白水社の新訳文庫が出て初めて読みました。
 子どもに接する大人たちがすばらしい。おとなとしてこうありたい!と思いました。
 おそらく成井さんもそんなふうに思っていたのではないかと思います。

 

続きを読む "「飛ぶ教室」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「わらいのまち」

東京セレソンデラックス「わらいのまち」
 日時:2011年11月3日(木)13:00開演
 会場:キャナルシティ劇場

 初・東京セレソンデラックス。
 よく知らない劇団ではありましたが、最近さらによくなっている岡田義徳くん目当てで。
 おもしろかった。開演前から終演後まで、た~~~っぷり楽しませてもらいました。もう、おなかいっぱい!

続きを読む "「わらいのまち」"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »