« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

「つみきとブロック」

ブロック「つみきとブロック」
 日時:2011年7月31日(日)13:00開演
 会場:Air

 北九州の地元劇団”飛ぶ劇場”の役者である寺田剛史さんと大畑佳子さんが立ち上げたユニット”ブロック”。
 寺田さんが、作・演出に初挑戦!
 飛ぶ劇場の役者と北九州で活躍する若手演劇人とで作り上げた作品。

 会場は小倉液北口にあるレストランバー。
 裏口?から入っていくと、そこはなかなか雰囲気のある喫茶店のような場所。テーブルが2つ。カウンター。ドア。ありもののようでいて、よく見るとカウンターやその後ろにある棚、ドアはセットであるということがわかる。ううむ、なかなかやるな。
 前説の後、開演。

 喫茶店のような場所に、暗い顔つきの若い女・秋子(永野羊)が、一通の手紙を手に入ってくる。迎えるはメイド風の衣装をまとった、やけにテンションの高い女(井中歩美)。さらにテンションの高い兄弟(木村健二・葉山太司)、さらにはその姉(宮脇にじ)が登場し、ここは過去の出来事を再現するバーチャルシステムだと説明する・・・。

続きを読む "「つみきとブロック」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「人魚」

下鴨車窓「人魚」
 日時:2011年7月30日(土)19:00開演
 会場:ぽんプラザホール

 ものがたり
 とある海辺の村。漁業で生計を立てるこの村の、漁業を邪魔する存在だった人魚がついに捕えられ、村の長老たちの命により、村に住む兄妹が世話をしている。
 兄は仕事もせず、人魚の世話も妹に任せっぱなし。
 妹は真摯に人魚の世話を続けてきたが、少し疲れているようだ。

続きを読む "「人魚」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【速報】「博多駅がやって来る ヤア!ヤア!ヤア!」

ギンギラ太陽’s「博多駅がやってくる ヤア!ヤア!ヤア!」
 日時:2011年7月8日(金)19:30開演
 会場:西鉄ホール

 西鉄ホールでたった3日間だけの公演。前売りチケットは完売。一般発売日の夜に手に入れたチケットは後ろの方の端っこの席。
 客入れ恒例写真撮影大会では、パルコ没キャラが勢揃い!林家パル子、パルコポーロ、パルえもん(しっぽが素敵)、パル子ばあさん、カッパルコ・・・また会えるとは思っていなかったキャラ達。もう二度と会えないかもしれないけど。

 ビートルズの曲に乗って始まった本編の方は、新博多駅開業に伴って、売り上げの低迷にあえぐ天神のビルたちが集まって、対抗策を話し合っている。

 一方、今やすっかり天神から疎外された北天神にあるショッパーズダイエー(大塚ムネト)。娘のショッパーズ専門店街(古賀今日子)は、金欠病にあえぎ、7月31日を持って閉店することが決まった。そんな中、ショッパーズダイエーと専門店街はそれぞれ新博多駅を観に出かける。

  新博多駅ビル=博多駅4世王子(中村卓二)とショッパーズ専門店街の悲恋を軸に、JR九州と新博多駅の苦労と裏話を描く。
 私はわりと鉄子なので、JR西日本のキヨスクではnimocaが使えない話とか(JR九州のキヨスクでは使える)、博多駅の新幹線構内はJR西日本だとか、だから博多駅で落し物をしたら、JR西日本とJR九州の落し物センターに電話しなきゃいけなかったとか、そういう鉄道よりのネタを予想していたのですが、かなり流通寄りのネタが多かったです。

 JR九州/祝!九州キャンペーンのCMソング”Boom!”と、七色の照明も楽しかった!

続きを読む "【速報】「博多駅がやって来る ヤア!ヤア!ヤア!」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »