« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

「六月博多座大歌舞伎」

「六月博多座大歌舞伎」
 日時:2011年6月26日(日)11:00開演
 会場:博多座

 6月歌舞伎は幸四郎・菊五郎・藤十郎とベテランぞろい。演目もかなり魅力的。
 周囲の方々に、「昼夜どっちがいいか悩んじゃいますね~。どっちを観ますか?」ときいてみたら、「何言ってるの!両方でしょう!」と即答されました。しかも2人に。
 とか何とか言ってるうちに、チケットもとらないまま千秋楽。何の予定もない休日。「そうだ、博多座に行こう」と、ふと思いついて、当日券で観劇。前方で観たいなぁと、花道下手横のF列をチョイス。

続きを読む "「六月博多座大歌舞伎」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「マイバックページ」

「マイバックページ」
 日時:2011年6月22日(水)
 会場:ユナイテッドシネマ

 川本三郎の実話を原作に、妻夫木聡と松山ケンイチのダブル主演で。
 とりあえず、この二人の共演は観ておきたい。
 しかし、1か月もたたないうちに1日1回上映になってた。
 水曜日夜、映画館にはそこそこ人が入ってた。

 

続きを読む "「マイバックページ」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「革命日記」

青年団「革命日記」
 日時:2011年6月12日(日)14:00開演
 会場:ぽんプラザホール

 青年団の本公演を観たのは、15年くらい前に北九州であった「南へ」だったように記憶している。たぶんそれは、青年団が九州で初めて公演したのだと思う。オリザさんが「静かな演劇」ともてはやされている頃で、とにかく眠たかったことを覚えている・・・。それ以来、平田オリザ作品はいろいろと観たのだけれど、青年団の本公演は久しぶり。しかも、福岡市では初めての公演らしい。

続きを読む "「革命日記」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「番長皿屋敷」

花組ヌーベル「番長皿屋敷」
 日時:2011年6月11日(土)19:00開演
 会場:住吉神社能楽殿

 花組芝居が福岡で観られる!
 しかも住吉神社能楽殿で、杵屋邦寿社中による生演奏付きだ!

 あれは1994年のことだったと思うけれど、グローブ座カンパニーの「間違いの喜劇」に出演されていた加納幸和さんの美脚に魅了され(最後まで男だとは信じられなかった)、下北沢まで花組芝居の本公演「定本いろは四谷怪談」を見に行きました。
 その後もけっこう加納さんのことは追いかけていて、北九州演劇祭のイベントでお会いしたり、大阪まで花組公演を見に行ったり、花組じゃなくても加納さんの出てる芝居を見に行ったりしてました。
 加納さんにお会いするのもずいぶん久しぶりだな~と思ったのですが、1年半前の「アンチクロックワイズ・ワンダーランド」で、ももちパレスに来られていたのでした。

 今回の公演は、加納さんがやりたい企画をやる“花組ヌーベル”という劇団内ユニットの公演ということで、なじみのある役者さんたちではなく若手?中心の座組み。でも私が今までに見た中では最も歌舞伎っぽかったかも。

続きを読む "「番長皿屋敷」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「奇跡」

「奇跡」
 日時:2011年6月8日(水)
 会場:ユナイテッドシネマキャナルシティ13

 是枝監督の最新作。
 九州が舞台ということで非常に楽しみにしていました。

 まえだまえだが誰なのか、まったく知らないままに鑑賞。

続きを読む "「奇跡」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「八日目の蝉」

八日目の蝉
 日時:2011年6月5日(日)
 会場:ユナイテッドシネマキャナルシティ13

 なかなか映画館に行く暇がなく、今日になってしまった。
 気づけば1日1回だけの上映で、しかも字幕付きという…まあしょうがない。

続きを読む "「八日目の蝉」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »