« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

「ダンシング・チャップリン」

ダンシング・チャップリン
 日時:2011年4月30日(日)
 会場:シネリーブル博多駅

 ローラン・プティ振付、ルイジ・ボニーノによるバレエ「チャップリンと踊ろう」を、周防正行監督が映画化。と一言では言ってしまえない作品。

続きを読む "「ダンシング・チャップリン」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「「一つの戯曲からの創作をとおして語ろう!」vol.3 上演審査」

第5回福岡演劇フェスティバル FFAC企画 創作コンペティション
「「一つの戯曲からの創作をとおして語ろう!」vol.3 上演審査」
 日時:2011年4月23日(土)15:00
 会場:ぽんプラザホール

 テネシー・ウィリアムズの「しらみとり夫人」を、事前のプレゼンテーション審査を通過した柿喰う客の中屋敷法仁さんとVillage80%の渡部光泰さんがそれぞれに演出して、上演。

 私は演出がいいとか悪いとかで芝居を観てないんだなぁと痛感した。
 というわけで、この感想は全く私の好みで、書きます(まあ、それはいつものことですが)。

続きを読む "「「一つの戯曲からの創作をとおして語ろう!」vol.3 上演審査」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「港町純情オセロ」

劇団☆新感線「港町j純情オセロ」
 日時:2011年4月16日(土)18:00開演
 会場:シアターBRAVA!

 

 劇団☆新感線のシェイクスピアシリーズ第2弾。
 昨年冬にお会いできなかった橋本じゅんさんに会いに、はるばる大阪までやってきました。 

 

 原作のあらすじはこちら

続きを読む "「港町純情オセロ」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「シングルマザーズ」

二兎社「シングルマザーズ」
 日時:2011年4月10日(日)14:00開演
 会場:大野城まどかぴあ

 二兎社が福岡で観られる!前回の「歌わせたい男たち」が、観られなかったのにものすごく評判がよかったので、やっぱり二兎社は観ておくべきだと大いに反省した。

続きを読む "「シングルマザーズ」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「フチガミさんのフトモモ」

劇団ショーマンシップ「フチガミさんのフトモモ」
 日時:2011年4月10日19:00開演
 会場:甘棠館show劇場

 昨年7月に「アームストロング・コンプレックス」は観たけど、あれはプロデュース公演ということで、初・ショーマンシップ。万能グローブガラパゴスダイナモスの川口大樹くんの脚本ということで、悩んだけれど、結局行って観ることにした。

続きを読む "「フチガミさんのフトモモ」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「千年女優」

TAKE IT EASY! 舞台版「千年女優」 日時:2011年4月9日(土)18:00開演
 会場:ぽんプラザホール

 劇団名も演出家も全く知らない団体の公演。だけれも、東京や大阪から「すごい!」という感想がたくさん漏れ聞こえてきて、しかも福岡公演があるというので、とても楽しみにしていました。チケットは発売から数日であっというまに完売。このあとなんと大阪のシアタードラマシティ(今日のぽんプラザの10倍以上のお客さんが入れる)で凱旋公演を行うらしいです。*5月11日に行われました。

 

続きを読む "「千年女優」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「傷は浅いぞ」

芝居で日本ぶっ生き返す公演「傷は浅いぞ」
 日時:2011年4月3日(日)19:30開演
 会場:秘密基地732劇場

 3月11日、甘棠館show劇場で行われた福岡大学演劇部の卒業公演当日に、東北地方太平洋沖で大地震が起こった。『このままでは終われない』。そう思う演出・大串到生くんのもとに、もう一度“肉喰う女子“が集い、震災のチャリティ公演として即座に企画された公演。一律500円のチケット代はすべて東北地方太平洋沖地震の義援金として寄付するという。
 
 まず、地震後すぐにチャリティ公演を企画し、劇場を押さえ、宣伝をして、この公演を実現させたフットワークの良さを尊敬する。この大災害に対して、“自分にできること”を考えて、それを実行する行動力があるって、すばらしい。

続きを読む "「傷は浅いぞ」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »