« 【速報】「酔いがさめたら、うちに帰ろう。」 | トップページ | 【速報】「川上音二郎・貞奴物語」 »

【速報】「ワレラワラルー」

F’s Company「ワレラワラルー」
 日時:2010年12月11日(土)19:00開演
 会場:ぽんプラザホール

 長崎の劇団F's Company。福岡演劇フェスティバルに登場したり、昨年の劇作家協会新人戯曲賞の最終候補作に選ばれたり、いろんな人がほめたたえていたりで気になっていたので、観に行くことにする。

 長崎公演あり。
 福岡で観損なった人は、長崎まで行けばいいと思うよ!

 劇場に入ると、動物園の触れ合いコーナーみたいな、柵に挟まれたエリア。舞台をはさんで客席が向い合せになっている。案内してくれたのは、ニワトリさんと、飼育係の方。
 開演が近くなると、ワラルーたちが入場。柵の中でのんびりと寝っ転がったり、じゃれあったり。

 動物園のワラルーたちと、動物園の飼育係や獣医、研修に来ている女子高生2人、そしてその家族をめぐる物語。ワラルー家族のお話なのか、人間家族のお話なのか、ワラルーと人間がくるくると入れ替わりながら、切ないエピソードがいくつも。

 本当は家族じゃないワラルー。
 仲良くしてくれる友達、仲いいふりしているだけの友達。
 お母さんと私だけの家族。
 家族になりたいのになれないあなたと私。

 寒さとさみしさのストレスで死にかけているのは誰?
 ワラルー?お母さん?恋人?

 簡単なケープをかぶることでワラルーと人間が行ったり来たりする。非常に想像力を要する一方で、無駄に情報過多になっているところもいくつか。ワラルー娘のランドセルとか、ワラルーを探して奥に迷い込んで、足をけがする必要があるのか、とか。
 “雪が降る“というのも、”ワラルーの健康に支障が出るくらいに急に寒くなった”ということを言いたかったんだと思うけど、福岡とか長崎で雪が降るなんてことはそんなに多くないことで、だったら「急に寒くなったねぇ。今夜は雪が降るかもね」とか言ってしまえば済むことなのに、とも思う。
 そのへんの情報を思い切って削ってしまうともっとすっきりして、本質だけが残る芝居になるんじゃないかなぁと思いました。勝手ながら。 

|

« 【速報】「酔いがさめたら、うちに帰ろう。」 | トップページ | 【速報】「川上音二郎・貞奴物語」 »

演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【速報】「ワレラワラルー」:

« 【速報】「酔いがさめたら、うちに帰ろう。」 | トップページ | 【速報】「川上音二郎・貞奴物語」 »