« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

「玉ノ井家のエンゲル係数」(福岡)

劇団ぎゃ。「玉ノ井家のエンゲル係数」
 日時:2009年6月27日(土)18:00開演
 会場:コラボcafe

 ぽんへ向かう途中、川端商店街を通る。おお、ぎゃ。もやってるぞ。
 というわけで、大阪公演も見たけど、もう一回見ることに。

 大阪では、会場の雰囲気の良さと演出の妙に心を奪われてしまって、いまいち物語がつかめなかった。最後までみて、「もしかしてこれって…」と思った物語を確認。なるほどな~。やっとわかりました。いや~、よくできてるお話でした。

 本日月曜日が最終日。チケットはまだまだあるみたいだよ。ラストステージは21時開演だから、仕事が終わってからでも間に合うよ。まだ見てない人は川端商店街へGO!

続きを読む "「玉ノ井家のエンゲル係数」(福岡)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【速報】「HELLの季節」

バカダミアン「HELLの季節」
 日時:2009年6月28日(日)14:00開演
 会場:ぽんプラザホール

 5月下旬、こりっちで公演情報を見た。え~?3月に公演したばっかりじゃん。最近活発だね。しかもぽん?この間、扇貝の小さな舞台にたくさんの役者がひしめいたいたのに、今度は4人?さらに、長岡さんの一人芝居上映会付き。何を考えているのかわからない。すばらしい。

 オープニングはスリラーで暗転。
 テーマは古事記。古事記の世界と現代を行ったりきたり。わりと淡々と物語が進む。
 しかし、シンプルなセットのなか、役者さんたちは歌う!踊る!動く!全身で表現。ああ、なんか80年代の昔懐かしいえんげきだ。っていうか、小学生のごっこあそびだ。演劇の原点を見た感じ。

 映像は1時間のフル上映。「一休宗純」の人生をたどる歴史モノ。ある程度教養が要求され、ついていくのが大変。映像の最後は「スリラー」だった。偶然?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【速報】「劔岳・点の記」

「劔岳・点の記」
 日時:2009年6月27日(土)
 会場:ワーナーマイカルシネマ福岡ルクル

 いろいろありすぎてどうしたらいいかわからなくなり、結局何の予定もない土曜日。いつもの美容院に髪を切りに行き、帰りにルクルへ。

 美容院で香川照之のインタビューを読んだ。このひと、やっぱり凄いなぁ。
 映画は、CGなしって言われなきゃCGでしょ、と思ってしまいそうなくらい美しい。ほんとにロケなの?と言いたくなるくらいすごい。あとでメイキング映像や、いろんな人のインタビューを読んで、改めてそのすごさを感じる。

 浅野忠信がわりとふつうのいい人だったのが、今まであんまり見たことなくて、意外。むしろこれが素に近いのか。松田龍平くんが、R2C2のときみたいにわりとかわいい感じ。そしてめあての香川照之はやっぱりすてき。かっこいい。また彼の映画を観に行こう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「睡稿、銀河鉄道の夜」

飛ぶ劇場「睡稿、銀河鉄道の夜~北九州プレビュー版」
 日時:2009年6月20日(土)15:30開演
 会場:北九州市立大手町練習場

 飛ぶ劇場の夏公演は、どういうわけか札幌と長崎でしか公演がない。なんで?
 と、思っていたら、北九州でプレビュー公演をやってくださいました。あっちこっちで情報が解禁されると、チケットはあっというまに売り切れ。
 大手町練習場、久しぶりだなぁ・・・。とか思っていたら、なんだか時間を間違えていたらしく、さらにバスの中で、珍しくつけていたコンタクトがおかしくなり付け替えたりして、ギリギリに会場入り。

 会場では、ジョバンニ=大畑佳子さんとカムパネルラ=藤尾加代子さんが受付をしていて、車掌=木村健二さんがチケット=切符を切ってくれた。開演時には珍しく作演出の泊篤志さんのごあいさつ。

続きを読む "「睡稿、銀河鉄道の夜」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【速報】「R2C2」

大パルコ人 メカロックオペラ
「R2C2~サイボーグなのでバンド辞めます!」
 日時:2009年6月13日(土)18:00開演
 会場:シアターBRAVA!

 ど~しても森山未來くんに会いたくて(「RENT」は結局見られなかったし)、大阪公演のチケットを取った。先月も大阪に行ったのに。未來くんはとてもかっこよかった。未來くんが踊る!未來くんが歌う!未來くんがピアノを弾く!未來くんがずっこける!もう、私の目は未來くんに釘付け。サイボーグだからバンド辞める話じゃなかったし、あといろいろ全体的にハチャメチャだったけど、そんなことは全く気になりませんでした。

 ステージ上で阿部サダヲさんが歌い、クドカンがギターを弾き、近藤公園さんがベースを弾き、三宅弘城さんがドラムをたたくのだが、皆さん本当にうまい。まあ、グループ魂としてちゃんとCD出したりライブやったりと活動してるんだけれども、多才だなぁ。平岩紙さんの歌は、キョンキョンそっくりだ!と思ったら、本当にキョンキョンだったらしい。

 意外だったのは、松田龍平くんがとてもかわいらしかったこと。イケメンなのに。っていうか、もっとクールで怖い感じのイメージだったのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【速報】「玉ノ井家のエンゲル係数」(大阪)

劇団ぎゃ。挨拶回りツアー「玉ノ井家のエンゲル係数」
日時:200906131400
会場:tsubomi

 現在地 大阪です。大阪駅から徒歩10分余り。古い民家が立ち並ぶ一角にある古い建物の2階にあるカフェで、ぎゃ。をみました。お客さん6人。超ゼイタクな空間でした。
衣装・照明・音楽を始め、演出はいつも以上に工夫が満載。大阪公演は明日まで。今月末の福岡公演も楽しみです。

写真は、いつもながら凝った作りのチケット、とパンフ。
Img_0297_1

続きを読む "【速報】「玉ノ井家のエンゲル係数」(大阪)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »