« 「恋人としては無理」 | トップページ | 「三之助をみたかい?」 »

「GOD★DOG」

バカダミアン「GOD★DOG」
 日時:2009年3月28日(土)19:00開演
 会場:湾岸劇場博多扇貝

 バカバカしくて、だけど知性が垣間見え、なんとなく社会派、なバカダミアン。好きなんです。
 ちょっと長かったけど、楽しかった。

 ものがたり。
 「世界一動物が処分される県福岡。愛と平和を夢見た動物たち(ほとんど犬)が、今立ち上がる!」(チラシより)
 まあ、おおよそこのうたい文句どおり。動物管理センターに収容され、“処分”されようとしていた動物たちの、愛と冒険の物語。たぶん。
 いつもどおり、懐かしい曲が流れる中、アニメとかゲームとかマンガとか、オタクネタをちりばめながら(たぶん。10%くらいしかわかんなかったけど)ボリュームたっぷり。

 役者さん。
 三浦としまるさんがかっこいいの ヅラだったけど。結局、“GOD★DOG”は大竹さんなのか、としまるさんなのかよくわかんなかった。としまるさんがカッコよすぎて。
 大渕さんと古場さんはどっちがどっちか区別がつきにくい。

|

« 「恋人としては無理」 | トップページ | 「三之助をみたかい?」 »

演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「GOD★DOG」:

« 「恋人としては無理」 | トップページ | 「三之助をみたかい?」 »