« 「嘘とバッファロー」 | トップページ | 「女ビルの一生」 »

「ウィキッド」

劇団四季「ウィキッド」
 日時:2008年7月6日(日)13:00開演
 会場:電通四季劇場 海

 濱田めぐみさんが見たい!
 というわけで、譲っていただいたチケットで観劇。四季好きの知人からは「もう濱田さんじゃないかもよ」と言われていたけれど、本日のキャストはグリンダ:沼尾みゆき、エルファバ:濱田めぐみ。ブラボー!

 開演前に、友人と4人で、ブルガリア料理のお食事。
 注文時に「開場時に入りますか?開演までに入りますか?」と聞かれ、時間の都合に合わせてお食事を出してくれる。さらに、全員にワンドリンクサービス。え~~っと・・・「ウィキッド」を見るのは私だけなんですけど・・・。ごちそうさまでした・・・。

 物語が非常によく出来ていておもしろい。ちゃんと「オズの魔法使い」の裏側の物語になっていて、「オズ~」とリンクするあたりがなんだか嬉しい。ちょっと「アイーダ」にも通じる三角関係あり、女の子の友情あり。
 あとはなんと言っても濱田さんに尽きます。
 ずっと緑色だったのにはびっくりしましたが、前半のダサいエルファバもキュートだし、歌の迫力のすごいこと!背も高くて美しい。
 沼尾さんも、少女漫画の間抜けなヒロインのようにコミカルに演じるのが楽しい。

 珍しくパンフレットを買ったのですが、ヘアメイクのところに知った名前が!
 そうか~頑張ってるんだね。よかった。私も頑張ろう、と思いました。

|

« 「嘘とバッファロー」 | トップページ | 「女ビルの一生」 »

ミュージカル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ウィキッド」:

« 「嘘とバッファロー」 | トップページ | 「女ビルの一生」 »