« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

福岡県高文連演劇部門福岡地区大会

福岡県高等学校文化連盟 演劇部門 福岡地区大会
 日時:2007年10月28日(日)
 会場:福岡少年科学文化会館ホール

 いろんな事情で、ここ数年の恒例となっている高校演劇大会観劇。
 地区大会は福岡講倫館高校のみ観劇。

 う~~ん・・・。
 脚本は既成のものだけれど、とてもおもしろく表現できていたとは思う。ミュージカルとかハードボイルドとか、”こんな芝居をやりたいです~”シーンもおもしろかった。
 でも、ちょっとした間とかが、芝居の段取りに引っ張られすぎ。
 それから、音楽・音響や照明のスタッフワークがひどい。これは、部員不足によって1年生が担当しているためだと思われるのだけれど、それにしてももったいない。

 それでも県大会出場だそうです。よかったねぇ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「自虐の詩」

自虐の詩
 日時:2007年10月27日(土)
 会場:ワーナーマイカル福岡ルクル

 4コマ漫画が原作。
 前半は4コマ漫画っぽく、いくつかのエピソードをつないで、幸江とイサオの暮らしを描く。アパートの下に住むおばちゃん役のカルーセル麻紀、きれいだなぁ。すっかり騙されちゃいました。
後半に行くにしたがって、幸江の中学生時代から今にいたるまでのエピソードが盛り込まれ、2人の秘密が徐々に明らかになっていく。
 イサオはどうしてちゃぶ台をひっくり返すのかなぁ。まあ、男の人なんてえてしてあんなもんなのかもしれません。

 安藤裕子が歌う主題歌が不思議と劇世界にマッチしていてよかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「クワイエットルームにようこそ」

クワイエットルームにようこそ
 日時:2007年10月20日(土)
 会場:ユナイテッドシネマ福岡

 松尾スズキ原作の小説を、本人が映画化。
 期待以上におもしろくて切なかったです。
 小説も読みましたが、小説以上に情報が多い。
 映画として非常によく出来ていると思います。
 おすすめです。

続きを読む "「クワイエットルームにようこそ」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続き?「あーさんと動物の話」

ブロガー会見「あーさんと動物の話」
 日時:2007年10月16日(火)19:30
 会場:福岡市内某所

 西鉄ホールさんの企画で、飛ぶ劇場 創立20周年記念公演「あーさんと動物の話」の作・演出=泊篤志さんと主演=寺田剛史さんのお話を伺う機会がありました。

1090909_img

 泊さん:20周年ということで、全国7ヶ所公演が決まり、最初は過去の作品の再演でいこうという話だったんだけど、新作で行きたい!と制作を困らせて、約1年前からスタートしたのがこの「あーさんと動物の話」。子どものときから生き物が好きで、家中に動物がいたので、それをモチーフにして、と考えた。ならば自分を主人公にしよう、と思って決まったタイトルです。
 寺田さん:半分は泊さん自身の話だと思っていたけど、日を重ねるごとに、泊さん自身の話ではなくなっていくだろうと感じています。公演期間中にどんどん成長していくだろうと思います。

 パッチワークみたいなコラージュのチラシを見て、私はこの芝居を象徴しているなぁと思いました。いろんなエピソードが切り貼りされて、”あーさんと動物の話”が出来上がっている感じ。
 劇団員全員がどこかにいるチラシには、他にもいろいろと芝居のネタが隠されています。

 泊さん:今回は、「音楽劇か!?」というくらい、劇中歌がたくさんあります。全部で11曲。音楽担当の泊達夫さんが3曲、寺田くんが8曲作りました。達夫さんが忙しくて、CDが出来てないのですが、福岡公演の時にはあるかも!?  
 寺田さん:ギターのコードを覚えるのが大変でした。歌は間違えるとすぐにばれちゃうし。

 寺田さんは歌が本当にお上手です。音楽はいつもとちょっと違う感じだな~と思いましたが、なるほど、達夫さんではなく寺田さんが作ったからなんですね。

 「寺田さんの髪型は、泊さんと似てますね」という質問が出ましたが、「わざとじゃなくて、偶然似てきてしまったんです。この作品であーさんを演じることが、似せているのではないか。不思議な力がある作品です」とおっしゃっていました。
 
 その他、地方公演についてとか、20周年ということについて、などについてお話を伺いました。
 この公演は、飛ぶ劇場の20周年記念公演ですが、偶然にも西鉄ホールの提携公演としてはちょうど100回目という、これまた切りのいい公演に当たるそうです。 
 
 「あーさんと動物の話」福岡公演
 会場:西鉄ホール
 11月10日(土)18:30
 11月11日(日)14:00
 前売り:一般2800円/学生1800円
 当日 :一般3000円/学生2000円
 
 11日の公演終了後には、江口カンさん(Koo-ki代表 / CMディレクター/演出家 )を迎えてのアフタートークもあり。
 濃密な北九州芸術劇場小劇場の空間とはまた違った、広い西鉄ホールで思いっきり暴れるあーさんを観るのが楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「あーさんと動物の話」(北九州)

飛ぶ劇場「あーさんと動物の話」
 日時:2007年10月14日(日)18:00開演
 会場:北九州芸術劇場小劇場

 結成20周年を迎える飛ぶ劇場の新作。いろいろとすごいことになってます。
 「あーさんと動物の話」はかなり私好み。号泣。
 今日の18時の公演は、北九州公演千秋楽ということで、アンコールには音楽担当の泊達夫さんが特別に登場。『カズクン旅に出る』の劇中歌「旅に出るんだ」を披露。

 そんなわけで飛ぶ劇場はこれから旅公演に出ます。
 11月 3日~ 4日 生活支援型文化施設コンカリーニョ(札幌)
 11月10日~11日 西鉄ホール(福岡)
 お正月をはさんで、高松、東京、広島、宮崎と全国ツアー。
 詳細はこっちで確認してください。

 で、この話題はこっちに続く

続きを読む "「あーさんと動物の話」(北九州)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »