« 「座布団一枚の哲学」 | トップページ | 「ルールブック」 »

「キサラギ!」

「キサラギ!」
 日時:2007年6月23日(土)
 会場:シネリーブル博多駅

 口コミ評判の良さを聞いて、映画館へ。
 たいへんおもしろかったです。
 個性的な俳優5人。主役の小栗旬くんはなんとも頼りなさげで、特に他の濃~い役者さんたちの中では存在感が薄い。けれども、そこを買われてのキャスティングだったそうで、なるほど彼に光があたる瞬間が美しい。
 
 最初から最後までほぼワンシチュエーションで展開。やはり元ネタは芝居らしいです。もうちょっと映画らしくしても良かったんじゃないかと思うほど、まんま芝居。このまま充分舞台に乗せられます。どこかで上演されたら是非見たい!いや、どこかで上演してください!

 いろいろ語りたいのですが、事前にストーリーを知ってしまうとおもしろさが半減するので、とにかく劇場に足を運んで見てください。

 ひとつだけ言うとすれば、最後の10分と、エンドロール後の場面は全く不要だったと思います。映画だからつけたんだと思うけど、もうちょっと工夫ができなかったものか。

|

« 「座布団一枚の哲学」 | トップページ | 「ルールブック」 »

映画」カテゴリの記事

コメント

明日行きます!!!
楽しみ~♪

投稿: teru | 2007/06/24 00:34

行ってきました!!!!すごくおもしろかった!!!!
こんな話思いつく人を尊敬する(^^)
オタ家族にとっていいネタの一日となりそうです♪

投稿: teru | 2007/06/24 15:59

 家族で見たのですか!それは楽しい映画鑑賞だったことでしょう。

 え~、この映画を見ようと思っている人は、事前にいろんな情報を仕入れないほうが良いです。メインキャスト5人のうち誰かひとりでも気になる人がいれば観に行って損はないでしょう。ワンシチュエーションものなので、そういう芝居が好きな人も是非。

投稿: SUN CHILD | 2007/06/24 20:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「キサラギ!」:

« 「座布団一枚の哲学」 | トップページ | 「ルールブック」 »