« 「憑神」 | トップページ | 「アントン・ユモレスカ」 »

「Circulate」

安部貴住個展「Circulate」
 日時:2007年6月30日(土)
 会場:九州日仏学館

 やっと行けました。最終日。
 日仏学館5階の小さなホールにインスタレーション。

 前回見たインスタレーションのときも思ったのですが、とても冷たくて孤独な感じを受けました。
 真っ白な空間。金属製のフレーム。モノクロの映像。
 中央に置かれているのはとても大きなベッドなのに、そこにはぬくもりも感じられなくて。

 「ある日 飛行機から少しだけ見えた 
 重力から開放され ふわふわと浮く雲に おおわれた風景」
 そんな風景にインスパイアされて作ったという作品。

 彼の作品は、自分の周りにあるもの(雲や空や自然)を丁寧に見つめ、それらと自分とのとの距離を測りながら、自分自身(生まれてやがて死ぬ生命、心臓の鼓動、からだをめぐる血液・・・)を見つめている。
 そこに在るのはずっしりと重たい自己。
 周囲に流されたりぶれたりしない、確かな自己。
 そういう自己でありたいと願っているのかもしれない。
 そうして絶えず自己を確認していなければ不安で不安定なのかもしれない。
 真っ白く、ふわふわと浮く雲のように。

 安部さんの作品は、たぶん昼と夜では趣を変える。
 今回は、昼間にしか見られなかったけれど、おそらく夜には窓から街の賑やかな明かりが白い空間にもれてきて、そこにかすかな人の営みを感じられることだろう。

|

« 「憑神」 | トップページ | 「アントン・ユモレスカ」 »

美術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「Circulate」:

« 「憑神」 | トップページ | 「アントン・ユモレスカ」 »