« 「Attitude」 | トップページ | 「背中から40分」 »

「明日への扉」

第84回骨髄移植キャンペーンミュージカル「明日への扉」
 日時:2006年10月13日(金) 13:45開演
 会場:アクロス福岡シンフォニーホール

 福岡スクールオブミュージックを中心に、福岡にある4つのグループ校の学生たちの手で創り上げられたミュージカル。1994年に大阪で3人の学生が企画して始まったというこのミュージカルも、大阪・福岡・東京・名古屋の学生たちによって上演され、今公演は84回公演目だという。

 とにかく派手。音響・照明・ビッグバンドによる生演奏・ものすごい数の出演者・スタッフ・・・プロがこれだけの規模でやったらいくら入場料を取られるんだろう、とアホなことを考えながら見た。全体的によくできていて、なるほどこれなら84回もの公演にもまあ耐えられる。
 スタッフも出演者も基本的にはすべて学生で、この公演だけで400名以上が関わっているとのことだったが、果たしてこの先ずっと舞台に関わって生活する学生がどのくらいいるのだろうか、と思った。
 
 後日、音響会社の方とお話する機会があったのだが、現場は圧倒的な人手不足らしい。専門学校で音響の勉強をしている学生は、福岡だけでも毎年200名前後が卒業しているにもかかわらず、だ。「育たない」とその方はおっしゃった。ああ、ここでもやっぱり育ってないんだ。しかも育てられないんじゃなくて、育たないんだ。やっぱり現場はきつくてすぐ辞めちゃうみたいです。あと、表現の現場なのに、表現力がないらしいです。ああ、この先どうなるんでしょうね、この国は。(ため息)

|

« 「Attitude」 | トップページ | 「背中から40分」 »

ミュージカル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「明日への扉」:

« 「Attitude」 | トップページ | 「背中から40分」 »