« 「アートマン」 | トップページ | 「I KILL(イキル)」 »

「さよなら ナム・ジュン・パイク展」

「さよなら ナム・ジュン・パイク展」
 日時:2006年8月19日(土)
 会場:ワタリウム美術館

 1980年代にビデオ・アートなんてやってる人がいたんだ~と思ったら、それどころか1963年に世界初のビデオ・アート作品を発表した人らしい。
 テレビとかビデオとか、モニタ画面というものは、数多くのアーティストを刺激するものなんだなあということを改めて感じた。

 個人的には、走り書きみたいな作品?たちが彼の興味関心を語っていて、心惹かれた。
 すごく、繊細なひとだったんだろうなあとか、勝手に思った。

 当日は、友人とランチの約束をしていたのと、2階でビデオ・ワークショップが行われていたため、展示品をゆっくり見ることができなかった。そもそも、ビデオ・アート作品はひとつひとつがけっこう長くて、いちいち見ていたらきりがない。この展覧会の(というより、ワタリウム美術館の)チケットは会期中何度でも使えるパスポート制になっているのだけれど・・・。たぶんもう行けない。遠すぎる。

|

« 「アートマン」 | トップページ | 「I KILL(イキル)」 »

美術」カテゴリの記事

コメント

ありゃりゃ?白南準、死んじゃったのかー。
この人の作るビデオ・インスタレーションは、ヘンテコで良かった。

投稿: マヤK | 2006/08/27 05:28

>マヤKさま
 守備範囲広いなあ・・・。
 彼は福岡市美術館でも何度か個展をやったことがあるらしいですね。
 

投稿: SUN CHILD | 2006/08/27 20:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「さよなら ナム・ジュン・パイク展」:

« 「アートマン」 | トップページ | 「I KILL(イキル)」 »