« 「嘘つき探偵真実子」 | トップページ | 現在地松本 »

「造形集団海洋堂の軌跡」

「造形集団海洋堂の軌跡」
 日時:2006年5月6日(土)
 会場:松本市美術館

 数年前、仕事でオーストラリアに行った。同行した若者が、チョコエッグを箱買いしていた。「オーストラリアの珍しい動物が入っているかもしれないから~」と言って。これも海洋堂の仕事だったのだろうか。

 そんなこんなで噂にはかねがね聞いていた海洋堂。
 この展覧会は全国を巡回していて、見たいなあと思っていたのだけれど、今回松本旅行中に松本市美術館で開催中とのことで早速GO!

 入ってびっくり。
 海洋堂とはただ食玩のおまけを作っている会社というわけではないらしい。いや、今はそうかもしれないけど。その歴史をたどる展覧会の展示物は、おまけモノよりも一点モノのロボットキャラとか美少女キャラとか映画の登場人物とかの人形というかなんと言うか、そういうものが中心。ものすごくオタッキーな展覧会だった。
 その造形技術には確かに目を見張るものがあって、その技術を持ってオリジナルな作品を作れば評価されるのに、と思わないでもないが、彼らはあくまで造形屋なのだ。ちなみにオリジナル美少女キャラをつくっているBOME氏は村上隆氏と組んで現代美術界に進出し、高い評価をうけているらしい。いやー世の中、何が評価されるかわかんないもんですね。
 個人的にはやっぱりちっちゃいおまけモノが気になりました。ああいうのって集めたくなっちゃうんだよねー。

|

« 「嘘つき探偵真実子」 | トップページ | 現在地松本 »

美術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「造形集団海洋堂の軌跡」:

« 「嘘つき探偵真実子」 | トップページ | 現在地松本 »