« 万能グローブガラパゴスダイナモス「ガラパゴスダイナモス」 | トップページ | 「フライ・ダディ・フライ」 »

クリオネプロデュース「パリアッチ」

クリオネプロデュース「パリアッチ」
 日時:2005年7月2日(土) 19:00開演
 会場:西鉄ホール

ん~~。
 すみません、全然わかりませんでした。
 コメディ?ってほど笑えもしなかったし、いろんなことが伏線か?と思わせておいてそうでもないみたいで、どんでん返しが起こるわけでもなく、終わり方も寂しかったし。 

 役者さん。
 こぐれ修さんが最初っから出てきた!びっくり。
 新感線でもめったにお目にかかれなくなってしまったこぐれさん。味があっていい感じ。
 伊達暁さん。私はこの人の声がとても好き。
 瀬戸カトリーヌさんも、パワフルでかっこいい。
 片桐仁さんはひとりで笑いを持っていってた。客席の若い女性たちは彼がめあてだったのだろう。
 その他の人たちも、それぞれ上手でそつがなく。
 んでもってこれかい、と思ったらちょっと残念な気分がぬぐえなかったのでした。

|

« 万能グローブガラパゴスダイナモス「ガラパゴスダイナモス」 | トップページ | 「フライ・ダディ・フライ」 »

演劇」カテゴリの記事

コメント

「ユリイカ」の今月号(05-07)の『 この劇団がすごい05'』の「ペンギンプルペイルパイルズ」の紹介のところで、倉持戯曲について的確な解説がされています。私は・・・苦手かも。G2にも通じるところがあるかもしれません。G2もだめなんで・・・。

投稿: SUN CHILD | 2005/07/10 00:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クリオネプロデュース「パリアッチ」:

» [芝居] 「パリアッチ」 クリオネプロデュース 2005/07/03 マチネ [快楽的二輪旅於電子網.はてな?]
 オペラの客席のVIPルームで起こる混乱。オペラの内容とVIPルームの騒動がリンクし、混乱が混乱を呼ぶシチュエーションコメディ。  がやりたかったのだろうな、って感じのお話でした。役者は巧い。台詞が巧妙。セットは豪勢。明かりも音も綺麗。シーンを切り取ってみると、イイ舞台のような気がする。のだけど、なんだか退屈。  全員に見せ場のある、全員が主役の芝居と言えば聞こえは良いのだけど、個人の好みで言うと、それは感情移入が出来ない。おそらくヒモの男が主役なのだろうけど、にしては、芝居が彼のストーリーに... [続きを読む]

受信: 2005/07/04 10:56

« 万能グローブガラパゴスダイナモス「ガラパゴスダイナモス」 | トップページ | 「フライ・ダディ・フライ」 »