« 「金沢21世紀美術館」 | トップページ | 「桜の森の満開の下」 »

「髑髏城の七人」

「髑髏城の七人 season 鳥」
 日時:2017年8月11日(金)14:00開演
 会場:IHIシアターアラウンド東京

 未來くんが出るってことで、勢いでチケットを買ってしまった鳥髑髏。ライブビューイングも観たし、もういいかなぁと思いつつ豊洲。ぎりぎりに引き取ったチケットは後方の一番端っこ。ああ・・・。

 でも、なんだかんだ言って、やっぱり生はいい。
 ライブビューイングで予習してたおかげで、どこを見ればいいかだいたい見当がついていたので、未來くんが登場する場面は主に未來くんだけに注目。たまに立派なオペラグラスでどアップを堪能。

 未來くんはちょっと低めの声で、落ち着いた感じの天魔王だった。歌うシーンでは、歌いながら踊って殺陣するって、めちゃめちゃ大変じゃない!?改めてすごいわ~と思う。もう、このシーンだけでもおなかいっぱい!
 階段のシーンではやっぱり生駒ちゃんの髪の毛をもふもふしていた。あと、蘭兵衛が「もう一人いる」って言うのに対して、「え?誰?」って本気でわかってない感じもツボだった。
 無界屋を襲撃する場面では、死んだ人たちをちょいちょい突っつき、贋鉄斎が登場すると「がんてっちゃーん!」と昔馴染みの再会を喜んでみたもののスルーされていた。

 成志さんの贋鉄斎は、自由に見えてちゃんと作りこんでるんだということがわかった。一か所だけ「はっきりしない天気ですね。っつーか寒い!」って言ってたところだけが日替わりのアドリブなのかなーと思いました。
 
 360°の劇場は、見てる分にはそんなに違和感はなし。回ってるときも、そんなに回ってる感はなかった。いちばん戸惑ったのは休憩時と終演時にロビーに出ると、入ってきたところと違っていて、いったい自分がどこにいるのか全く分からなくなるところ。あれ、舞台上を横切って出入りしてるわけで、通路を見上げるとセットが見えたりするのもすごいなぁと思いました。

 アンコールの時、今日がお誕生日だという清水葉月ちゃんにみんなでハッピーバースデー。そうか、この公演中にお誕生日を迎える人は、こうしてお祝いしてもらいるんだ。ということは、未來くんも…。ああ、未來くんのお誕生日を一緒にお祝いしたかった!

|
|

« 「金沢21世紀美術館」 | トップページ | 「桜の森の満開の下」 »

演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63945/65672007

この記事へのトラックバック一覧です: 「髑髏城の七人」:

« 「金沢21世紀美術館」 | トップページ | 「桜の森の満開の下」 »