「凸し凹る」

談ス・シリーズ第三弾「凸し
              凹る」
 日時:2018年6月4日(月)19:00開演
 会場:都久志会館

 森山未來くんが、談スが、また福岡で観られる!平日だけどその日は休みだ!やった~!
 というわけで、早々と前方席のチケットを手に入れた。ちょっと上手寄りだけど、未來くんはきっと客席から登場するだろうから、通路に近いしいいか。
 
 ”俺”のアナウンスによる前説。に突然差し挟まれる”問題です”。
 問題です。タイトルは何と読むでしょう?
 
 開演です。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

「修羅天魔」

劇団☆新感線「修羅天魔~髑髏城の七人 Season極」
 日時:2018年5月5日(祝)12:30開演
 会場:IHIステージアラウンド東京

 天海祐希さんが好きだ。美人で背も高くて歌って踊れて芝居もうまい。なれるものなら天海祐希さんになりたい。いちおう女子なので、芝居を見に行くのも俳優さん(男)目当てになりがちな私が、この人が出ているなら観たい!と思う数少ない女優さん(ちなみにもう一人、宮沢りえさん)。そんな天海さんと古田新太が組んで、ステージアラウンド東京の髑髏イヤーの最後を飾るとなれば、なんとしても観たい!ライブビューイングには行けなかったが、なんとか公演チケットを手に入れた。飛行機も取れた。よっしゃあああああ!

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

「REBOOT THE GODOT」

あなピグモ捕獲団「REBOOT THE GODOT」
 日時:2018年4月28日(土)19:00開演
 会場:ゆめアール大橋大練習室

 あなぴ2018年の春公演は、オーディションを経て入団した6名の若手のお披露目公演。新劇団員さんは全員20歳前後ぐらいらしい…若い!!!
 演目は、1998年初演、1999年12月に改作上演された「ゴドーみたいに待たれながら」をベースにした作品。
 初演は観てないけど、再演は観た。…はず。どこでやったのか、誰が出てたのか、どんな作品だったのか、何一つ覚えてない・・・だってもう20年近く前のことだからさー。許して。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

「娼年」

「娼年」
 日時:2018年4月21日(土)
 会場:ユナイテッドシネマキャナルシティ13

 映画、超久しぶり。日々あまりに忙しくて、仕事終わりに映画に行く気力がなく、行こうかなぁと思ったときには、見たい映画がやってない。そんなこんなでユナイテッドシネマの会員カードの期限が切れてしまい、更新に行くついでによいしょと重い腰を上げた。

 「娼年」は舞台化もされていて、久留米で上演されたが仕事もあって見に行けなかった。そもそも松坂桃李くんはあんまり好きじゃないし。原作は、以前石田衣良にはまっていた時に読んだ。え~?という設定だったけれど、おもしろく読んだ。というわけで、お話は分かってる状態で鑑賞。

 ネタバレあります。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

「赤道の下のマクベス」

「赤道の下のマクベス」
 日時:2018年4月15日(日)14:00開演
 会場:北九州芸術劇場中劇場

 鄭義信さんの「焼肉ドラゴン」「パーマ屋スミレ」は、どちらも北九州でも上演されたけれど、観られなかった。「焼肉ドラゴン」はテレビの劇場中継で初演を見た覚えがある。「パーマ屋スミレ」は、うちのハードディスクレコーダーのどこかに入っているはずだけれど、観てないまんま。・・・すみません…というわけで、「赤道の下のマクベス」。

 2010年に韓国ソウルの明洞芸術劇場で、鄭義信書き下ろし、ソン・ジンチェク演出で韓国語にて初演され、北京公演も行った作品を今回、新国立劇場上演のために大幅に改訂。日本初演。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

「Shuttered Guy」

梅棒「Shuttered Guy」
 日時:2018年4月13日(金)19:00開演
 会場:福岡国際会議場ホール

 ダンス公演はあんまり好きではなくて、普段はほとんど観に行かないのだけれど、梅棒は別!昨年夏に一色洋平さん目当てでふらっと観に行って、ドはまりした。今回も一色さんがご出演。行くしかない!

 タイトルを読み上げると、”シャッターガイ”…シャッター街?

 もう公演終わったからいいよね?
 ネタバレ祭り!

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

「PLUTO」

「PLUTO」
 日時:2018年3月11日(日)13:00開演
 会場:森ノ宮ピロティホール

 初演も観た。素晴らしかった。
 再演だけれど、森山未來くんが出るならなんとしても追いかけなければならない。しかも今回、ヘレナ&ウランに土屋太鳳ちゃん!朝ドラ「まれ」のオープニングですばらしいダンスを披露していた彼女は、きっと踊るはずだ。彼女のダンスを是非観たい。あと、吹越満さんのアブラ―も気になる。というわけで早々にチケットを手配したが、まぁいろいろありまして二転三転。行けることが確信できて新幹線のチケットを買ったのが前日。そういえば去年もこの週末はいろいろあって宮沢りえ様に会いに行けなかったのだった…。
 

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

「ツレがウヨになりまして」

笑の内閣「ツレがウヨになりまして」
 日時:2018年1月27日(土)19:00開演
 会場:パピオビールーム大練習室

 笑の内閣は以前福岡に来た時に観た。プロレスの芝居だった。っていうか、芝居がそれはそれはひどくて、プロレスばっかりが本気で、私は芝居を見に来たのであって、プロレスを見に来たんじゃねぇ!と、ものすごく腹ただしい気分で劇場を後にした記憶がある。もう二度とこの劇団を観ることはないだろうと思っていた。 
 が、数年前にプロレスをやめて、風営法や表現規制、ネトウヨなどを扱った社会派芝居をやるようになってから(いや、プロレスの時もある意味社会派だったが)とても評判がよく、2014年にはこりっちの何かで準グランプリを取り、東京でも公演して結構いい評判だったのを聞いて驚いた。何があったの笑の内閣?
 で、今回キビるフェスに、人気演目である「ツレがウヨになりまして」が来るという。それは観ておかなくては。というわけで、チケットを予約。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

「アンチゴーヌ」

アンチゴーヌ
 日時:2018年2月25日(日)17:30開演
 会場:北九州芸術劇場大ホール<舞台上特設ステージ>

 フランスの劇作家ジャン・アヌイが、ギリシャ神話を翻案した作品らしい。
 観ながら、頭の中に ”犯人は、姪でした”もしくは ”犯人は、息子の婚約者でした”というキャッチフレーズが浮かびました。

» 続きを読む

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

「彼の地Ⅱ 逢いたいひ、と。」

北九州劇場プロデュース「彼の地Ⅱ 逢いたいひ、と」
 日時:2018年2月18日(日)14:30開演
 会場:北九州芸術劇場小劇場

 再演もされた「彼の地」につづく、桑原裕子脚本・演出の北九州激術劇場プロデュース公演。
 「彼の地Ⅱ」というタイトルではあるけれど、前作の続きというわけではなく、前作同様、北九州を舞台にした全く新しい作品。オーディションで選ばれた役者たちは、北九州のみならず東京・宮崎等々からも!全部で19名の出演者の出身地もバラバラ。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

「彼女の消息」

非・売れ線系ビーナス 若手番外公演「彼女の消息」
 日時:2018年2月17日(土)19:00開演
 会場:konya-gallery

 若手番外公演ということで、小さな会場での公演。ぽちさんが気になって観に行くことにした。

 2007年の作品を再演。タイトルとか登場人物の名前は強烈に頭に残っていたものの、初演を観たかのどうかどうしても思い出せない。芝居を見てもまったく思い出さなかったので、多分見なかったんだな~演劇感想文リンクにも載ってないし~と思って、自分のブログを検索したら観てたらしい

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

「二月博多座花形歌舞伎」

「二月博多座花形歌舞伎」
 日時:2018年2月12日(祝)16:00開演
 会場:博多座

 今年の博多座二月歌舞伎は中村屋の兄弟と尾上松也を中心に、若手の花形歌舞伎。
 わかってたのに、節分の日に大阪遠征を入れてしまった私のバカ!←櫛田神社の豆まきに行けなかった。

 とりあえず見られればいいやと手に入れたチケットは夜の部。演目もよくわからないまま、イヤホンガイドも借りずに開演。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

「戯伝写楽」

cube 20th presents Japanese Musical「戯伝写楽
 日時:2018年2月4日(日)13:00開演
 会場:久留米シティプラザグランドホール

 ミュージカルはあまり好きではないのだが、チケットが手に入ってしまったので行くことに。
 橋本さとしさん、中川翔子さん、吉野圭吾さんが気になる。東山義久さんも気になるが、Wキャストのため、今日は違う人。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

「もうひとつの地球の歩き方」

虚構の劇団「もうひとつの地球の歩き方」
 日時:2018年2月3日(土)14:00開演
 会場:ABCホール

 虚構の劇団の新作に、一色洋平さんがご出演!観たい!鴻上さんの新作だし、もちろん小沢道成さんも出演だし!
 大阪か、新居浜か、どっちに行くか散々迷ったけれど、結局大阪に行くことにした。後で冷静に考えると、これはいろいろ間違っていたのだが、それはもういいとして、行ってよかった。

 

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

「かがみのかなたはたなかのなかに」

「かがみのかなたはたなかのなかに」
 日時:2018年1月27日
 会場:北九州芸術劇場中劇場

 いちおう子どもも楽しめる、というふれこみだったのかな?でも、決して”子ども向け”ではなく、子どももおとなもそれぞれに楽しめる非常にレベルの高い作品だった。人間の性みたいなものが見え隠れする、おとなのダークファンタジー。このブラックさは長塚さんらしいと言えばとても彼らしい。

 開演前、芸術劇場の係員のお姉さんが二人並んで前説。鏡に映るかのように、全く同じ調子で注意事項を述べる。が、目の前のお客さんをいじってみたり、ちょっとふざけてみたり。最後の最後に一人がルール違反。もうお芝居は始まっている!

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

«「東京の街が夢見る」