「ピカイチ!」

梅棒7thATTACK「ピカイチ!」
 日時:2017年7月8日(土)18:00開演
 会場:久留米シティプラザ ザ・グランドホール

 梅棒さんの福岡公演は2度目だそうですが、私は元々ダンスがそんなに好きではないので、前回はスルーしてました。
 今回、一色洋平さんがご出演ということで、気になっていたのですが、どうしようかなぁ・・・と悩んでいるうちに当日。東京や大阪で観た人たちから、とっても面白かった!という声も流れてきたので、へとへとに疲れ切った身体に鞭打って、当日券狙いで久留米へ。

 久留米シティプラザに行くのは初めて。駅を降りて、駅構内に貼られていたチラシを頼りに西口に出る。地図には”中央商店街”と書いてあったと思うけど、目の前にあるのは”一番街”の文字。・・・こっちであってるよね?不安に思いつつ、周囲を歩くそれっぽい人たちの行く先を伺いつつ、あっちへ曲がりこっちへ曲がり・・・最終的には交番で確認してようやくたどり着いた。ちなみに、普通に行けば迷うようなところではありません。駅から15分くらい歩きますが、とてもわかりやすいところにあります。

 シティプラザはとても素敵な建物だった。コンビニもあるし、何より六ツ門広場が素敵だ。ここはずっと昔から久留米市民が集う場所だったんだなぁと思った。

 グランドホールの前に到着したのが当日券発売の10分前。すでに一人並んでいたので、後ろに並んで無事にチケットをゲット!

 開演。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

「純心そわれ」

「純心そわれ」
 日時:2017年7月7日(金)21:00開演
 会場:Restrant&Bar sirocco

 東京でお仕事をするために福岡を離れることになった中村雪絵さんのイベント公演。
 七夕の夜にメニューの違う2回公演。平日ということで、大事を取って21時開演の深夜公演を予約。

 会場はIBIZARTEの地下にあるレストランバー。入り口ではいろんな見知った顔がお出迎え。それほど広くはない店内には椅子がぎっしり並んでいて、ステージエリアには夜公演を終えたばかりの雪絵ちゃんと、実行委員メンバーである安部さきよさん、いっくんがすでにスタンバイして客入れ。カウンターで飲み物とピンチョスを受け取り、とりあえずつまんで飲んでおく。

 隣に座った方に声をかけられ、開演までの間におしゃべり。天狼院演劇部で雪絵ちゃんの生徒だったらしい。演劇の話や演劇以外の趣味の話やらをしながら、開演時間。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

「乱鶯」

ゲキ×シネ「乱鶯」
 日時:2017年6月11日(日)
 会場:T・JOY博多

 「乱鶯」は劇場で観た。しかも2回も。
 1回目 
 2回目

 月曜日が休みだったので、見に行くつもりだったのだけれど、やじきたのインパクトが絶大で、ちょっといいかな、という気分になった。劇場で2回も観たし。で、行かなかった。しかし、来週から昼間だけの上映になると聞き、やっぱり観たくなった。ちょうど博多駅方面に行く用事があり、ぎりぎり間に合いそうだったので、観ることに。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

「10万年の寝言」

「10万年の寝言」
 日時:2017年6月10日(土)16:00開演
 会場:北九州市立美術館別館

 北九州市美術館と北九州芸術劇場のコラボレーション企画も今回で5回目ですが、ここでひと区切りとのこと。
 
 過去4作品はいずれも絵画をモチーフにした泊篤志さんの作・演出によるものだった。今回はヤノベケンジさんの立体作品をモチーフに、3人の劇作家が短編を書き下ろしたオムニバス。しかも、その作品が舞台美術の一部として使われるという! 以前から、現代美術の作家さんは舞台装置とか作ればいいのに、と思っていた。
 なお、今生きている作家の作品がモチーフになるのも今回が初めて。ということで、ヤノベケンジさん自身も北九州に来られて、リハーサルとかアフタートークとかに参加されたらしい。直接お話を伺いたかった・・・。ちなみに私とヤノベケンジさんとの出会いは、あいちトリエンナーレ。ヤノベさんの作品、サン・チャイルドが出品されると聞いて、30年ぐらいSUN CHILDを名乗っている私としては、ぜひ観に行かねばならんだろう!と名古屋まで足を運んだ。なお、サン・チャイルドちゃんは今、茨木市に立っているらしい。あと、サン・チャイルドちゃんの妹が兵庫にいるらしい。それはぜひとも会いに行かなければ!
 
 話がそれた。
 会場内に入るとまず、アトムプロジェクト「チェルノブイリ・保育園」と「」の写真。これもあいちトリエンナーレで観た気がするが、北九州市美術館にも所蔵されているらしい。その裏が客席になっていて、舞台エリアのフロアに白い布をかけられたORGAが。左右から照明を当てられて、その影もまた美しい。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

「東海道中膝栗毛」

シネマ歌舞伎「東海道中膝栗毛~弥次郎兵衛喜多八宙乗り相勤め申し候」
 日時:2017年6月4日(日)
 会場:中洲大洋劇場

 市川染五郎と市川猿之助でやじきた!

 これ、昨年の納涼歌舞伎だったんですね。いや~すごいわ。今年の納涼歌舞伎もすごすぎ。最初、演劇ファンの妄想かと思ったもん。本当だった。驚いた。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

「樫江田四姉妹のすすめ」

あなピグモ捕獲団「樫江田四姉妹のすすめ」
 日時:2017年5月27日(土)19:30開演
 会場:ぽんプラザホール

 劇団結成20周年記念イヤー公演第1弾。
 ぽんプラザホールに入ると、広めの舞台エリアの真ん中に、20センチくらいの高さの丸い舞台。
 両サイドには襖みたいな板が並んでいる(いつもながらうまく説明できん)。
 これもいつもながら、すごくたくさん照明が吊ってある。
  
 開演前に、正面上方に吊ってあるスクリーンに映像が流れた。劇団結成20周年記念の映像らしかったが、これが!ものすごく気合が入っていて、すごく長かった。劇団facebookにもいくつか映像がアップされていて、それと同じものなんだろうと思ってまともに見てなかったんだけど、いつまでたっても終わらない。すごく古い写真から最近のものまで、次々とスライドショー。の、合間につぶやき。すごかった。真面目に見ればよかった。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

「東海道四谷怪談」

木ノ下歌舞伎「東海道四谷怪談-通し上演-」
 日時:2017年5月21日(日)11:00開演
 会場:京都芸術劇場春秋座

 昨年秋に木ノ下歌舞伎は北九州で公演してくれたのだけれど、ちょうど東京に観劇旅行に出かけていて見られなかった。しかし、観た人たちが口をそろえて「面白かった!」と大絶賛!へー、そんなに面白いなら観ないとなぁ。

 で、木ノ下歌舞伎はこの春「東海道四谷怪談」をやるらしい。しかも、通し上演ということで、上演時間はなんと6時間!さらに、その公演に虚構の劇団の小沢道成さんがご出演とな!観たい!けど、その週末に上京するのは無理。え?京都公演がある?いやいやいやいやその日はアルフィーのコンサートのチケット買ってるし!土曜日仕事だし!だいたい上演時間が6時間だし、日帰りできないでしょ?あれ?11時開演?・・・なら、17時には終わるよね。日帰りできる?

 ・・・というわけで、気づいたらチケットを買っていた。
 私は朝が非常に苦手なので、早起きして新幹線で京都に行くくらいなら、夜行バスで行ったほうがいいんjじゃね?と思って、格安夜行バスを予約。
 アルフィーのコンサートについては、もうぎりぎりまで紆余曲折したけれどどうにか折り合いが付き、土曜日は仕事→アルフィーのコンサート→夜行バスというだいぶ強行スケジュール。
 およそ9時間半バスに揺られ、京都着。老舗喫茶店で朝食をとり、京都大学構内を抜けてぶらぶらと春秋座まで歩く。
 京都春秋座は、先日ブラタモリでみた断層崖に建っていた。すげぇ!
 入口の額は四代目猿之助の筆によるもの。かっこいい!

 過去に私が観た四谷怪談は、花組芝居のいろは四谷怪談とコクーン歌舞伎の四谷怪談。
 前者は、グローブ座で観た「間違いの喜劇」に出演してらした加納幸和さんのきれいな脚に「え?この人男?女?」と混乱し、興味を惹かれて観に行った。加納さんのお岩も印象的だったけど、それ以上に、だいぶいっちゃってるお梅(植本潤さん)とふんどし一丁の小仏小平(大井靖彦さん)に度胆を抜かれた。後者は先代の中村勘九郎がお岩、与茂七、小仏小平の三役で、江戸東京博物館の模型で見た戸板返しや提灯抜け、早替えなどの歌舞伎の技を惜しみなく使った上演だった。直助は市川染五郎。伊右衛門は中村橋之助。どっちも休憩込みで3時間くらいあったと思うけど、ちゃんとやったら6時間にもなるとは…。しかも元々は「忠臣蔵」と交互に上演されてたらしいから…一泊二日の観劇だよ・・・。まぁ、9時間半バスに乗って行って、6時間芝居観て、3時間新幹線に乗って帰宅する私も私だけどさ。

 今回の演出は、映画「何者」の演劇部分の監修もしたらしい杉原邦生さん。杉原さんは、木ノ下歌舞伎でずっと木ノ下さんと一緒に作品を作ってきた人。今回をもって木ノ下歌舞伎を離れるらしい。しかも、木ノ下さんも杉原さんももともとこの春秋座がある京都造形芸術大学の出身らしい。そんな公演を、彼らのホームグラウンドであるともいえる京都で、春秋座で見ることができて本当に良かった!小沢さんも京都出身だし! 

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

「春フェスタ」

「春フェスタ」
 日時:2017年5月20日(土)18:00開演
 会場:福岡サンパレスホテル&ホール

 諸々の理由により二転三転。下関まで行ったのに、結局サンパレスにも参戦。1回のツアーで2公演参加したのって、私の長い長いアル中人生の中でも初めて。

 座席は最後列。だけれど、ホールに入ると、なんかやっぱりアルコンはここだーという感じがした。ホーム感が半端ない。そりゃそうだ。途中開いている時期があるとはいえ、30年以上前に初めてアルコンに参加したのはここだし、最前4列目から2階席までいろんな席で観た。もうここで観るのも何度目だろう?だいたい1階後方列っていうのが私の定位置。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

「髑髏城の七人」

「髑髏城の七人-season花ライブビューイング」
 日時:2017年5月15日(月)13:00開演
 会場;Tジョイ博多

 花髑髏、見に行きたいけどちょうど忙しいシーズンだし、そもそもチケット全然取れないだろうし…ということであきらめていた。が、なんとライブビューイングがあるという。でも平日。しかも月曜日。無理・・・じゃない!その日は代休で仕事は休みだ!行ける!!!!

 というわけで、いかなることがあっても観に行きたい!と、手数料を支払って先行予約でチケットを入手。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

「ハムレット」

「ハムレット」
 日時:2017年5月14日(日)13:00開演
 会場:北九州芸術劇場大ホール

 内野聖陽主演でハムレット。その他キャストも、北村有起哉、貫地谷しほり、國村隼、山口馬木也、今拓哉、壌晴彦、村井圀夫、浅野ゆう子他。観たい!
 チケット発売日にちょっと油断したら出遅れてしまい、取れたチケットはO列下手側。まぁ、取れただけ良しとするか。

 で、当日も、のんびりしていたら家を出るのが遅くなってしまい、かなりぎりぎりに会場入り。ふー間に合った!

 ステージ上には、八百屋になった正方形の舞台。上手に役者さんたちが控える席があり、下手は舞台の3分の1ほどが舞台上客席になっていた。そうだった。この公演、舞台上客席があるのだった。
 しかし、この形にはかなりの違和感。舞台上客席があるせいで、舞台のセンターがかなり上手にずれている。芝居が始まってしまえば舞台上客席も上手にずれた舞台も気にならなかったけど、あの客席は演出上の仕掛けではなく、たくさんお客さんを入れるために設けられたものなのだろうと思うと、やっぱりちょっと違和感があった。まぁ、自分が下手側の席だったので、舞台が遠くなってしまったせいなのも大きい。そりゃあこの豪華キャストでチケットはきっと売り切れだろうから、一人でも多くのお客さんを入れるためということで喜ぶべきことなんだけど…。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

「宮川サキのキャラクター大図鑑2017」

「宮川サキのキャラクター大図鑑2017」
 日時:2017年5月6日(土)15:00開演
 会場:テトラグラフ写真室

 大阪の女優、宮川サキさんによる一人芝居オムニバス公演。
 ほんの数日前までチケットが売れてない(当日ご本人がおっしゃってたことには、1週間くらい前まで2~3枚しか売れてなかったとか)と聞いていたけれど、直前になって前売り完売とのこと。当日はそんなに広くない会場にお客さんぎゅうぎゅう詰め。よかった。

 

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

「春フェスタ」

BEST HIT ALFEE 2017「春フェスタ」
 日時:2017年5月5日(金)18:00開演
 会場:下関市文化会館

 諸々の都合により、下関公演に参戦。
 昨年の秋ツアーに参加できなかったので、春ツアーは絶対に参加したいと思ってた。しかし…。こんなことならもうはじめっから確実に休めるGWのチケットを確保しておくべきだった…。いや、GWが確実に休めるかどうかだって年度が替わってからでないと分からない。やっぱり年度をまたぐチケットは押さえにくい…。

 G.W.だから、高速バスだと渋滞に巻き込まれる可能性がある。いろいろ調べてみたが、下関までの往復割引切符というのはなさそう。ならば、門司港でおいしいもの食べて、ぶらぶらして、船で下関に渡るか…と考えていたら、ちょうど門司港在住の昔の同僚から連絡があり、一緒に遊んでもらうことに。
 リニューアルした出光美術館門司で古伊万里を見たり、超豪華フルーツパフェを食べたりして優雅な?休日を過ごし、船で唐戸港へ。回転すしをちょっとつまんで、徒歩でぶらぶら下関文化会館まで。

 下関文化会館は思ったよりも駅から近かった。というか、駅の真裏だった。便利!
 ツアートラックがなんと5台もいた!あと電源車が一台。相変わらず大掛かりだなぁ…。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

「星降る夜になったら」

万能グローブガラパゴスダイナモス第23回公演「星降る夜になったら」
 日時:2017年5月3日(水)16:30開演
 会場:キャナルシティ劇場

 ガラパがキャナルシティ劇場でやる!そりゃあ見届けないかんやろ、というわけでかなり早くにチケット購入。
 ゴールデンウィークのど真ん中、動員が心配(私が心配することでもないが)だったけど、行ってみたらお客さんがいっぱいいて、2階にも人が入っていた。頑張ったね…。よかったね。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

「LION/ライオン~25年目のただいま」

LION/ライオン~25年目のただいま
 日時:2017年4月29日(土)
 会場:KBCシネマ

 早起きした休日の朝、夜は映画を観に行きたいなぁ…と思って調べてみたが、ちょうどいいのがない。予告で観て気になっていた映画「LION~」はKBCシネマだけか…あ、朝活割引をやってる。今から間に合う。これだったら午後からの予定にも間に合うぞ。というわけで、KBCシネマに車を飛ばす。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

「美女と野獣」

「美女と野獣」
 日時:2017年4月22日(土)
 会場:ユナイテッドシネマキャナルシティ13

 家にいても酒飲んじゃうし、映画でも見に行くかとキャナルシティ。「三月のライオン(後編)」と迷ったけど、こっちで。
 せっかくなのでIMAX3D。3Dメガネを持って行ったけど、それは4DXのやつだったので、新しく買う羽目に。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

«「お嬢さん」