「PLUTO」

「PLUTO」
 日時:2018年3月11日(日)13:00開演
 会場:森ノ宮ピロティホール

 初演も観た。素晴らしかった。
 再演だけれど、森山未來くんが出るならなんとしても追いかけなければならない。しかも今回、ヘレナ&ウランに土屋太鳳ちゃん!朝ドラ「まれ」のオープニングですばらしいダンスを披露していた彼女は、きっと踊るはずだ。彼女のダンスを是非観たい。あと、吹越満さんのアブラ―も気になる。というわけで早々にチケットを手配したが、まぁいろいろありまして二転三転。行けることが確信できて新幹線のチケットを買ったのが前日。そういえば去年もこの週末はいろいろあって宮沢りえ様に会いに行けなかったのだった…。
 

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

「アンチゴーヌ」

アンチゴーヌ
 日時:2018年2月25日(日)17:30開演
 会場:北九州芸術劇場大ホール<舞台上特設ステージ>

 フランスの劇作家ジャン・アヌイが、ギリシャ神話を翻案した作品らしい。
 観ながら、頭の中に ”犯人は、姪でした”もしくは ”犯人は、息子の婚約者でした”というキャッチフレーズが浮かびました。

» 続きを読む

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

「彼女の消息」

非・売れ線系ビーナス 若手番外公演「彼女の消息」
 日時:2018年2月17日(土)19:00開演
 会場:konya-gallery

 若手番外公演ということで、小さな会場での公演。ぽちさんが気になって観に行くことにした。

 2007年の作品を再演。タイトルとか登場人物の名前は強烈に頭に残っていたものの、初演を観たかのどうかどうしても思い出せない。芝居を見てもまったく思い出さなかったので、多分見なかったんだな~演劇感想文リンクにも載ってないし~と思って、自分のブログを検索したら観てたらしい

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

「二月博多座花形歌舞伎」

「二月博多座花形歌舞伎」
 日時:2018年2月12日(祝)16:00開演
 会場:博多座

 今年の博多座二月歌舞伎は中村屋の兄弟と尾上松也を中心に、若手の花形歌舞伎。
 わかってたのに、節分の日に大阪遠征を入れてしまった私のバカ!←櫛田神社の豆まきに行けなかった。

 とりあえず見られればいいやと手に入れたチケットは夜の部。演目もよくわからないまま、イヤホンガイドも借りずに開演。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

「戯伝写楽」

cube 20th presents Japanese Musical「戯伝写楽
 日時:2018年2月4日(日)13:00開演
 会場:久留米シティプラザグランドホール

 ミュージカルはあまり好きではないのだが、チケットが手に入ってしまったので行くことに。
 橋本さとしさん、中川翔子さん、吉野圭吾さんが気になる。東山義久さんも気になるが、Wキャストのため、今日は違う人。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

「かがみのかなたはたなかのなかに」

「かがみのかなたはたなかのなかに」
 日時:2018年1月27日
 会場:北九州芸術劇場中劇場

 いちおう子どもも楽しめる、というふれこみだったのかな?でも、決して”子ども向け”ではなく、子どももおとなもそれぞれに楽しめる非常にレベルの高い作品だった。人間の性みたいなものが見え隠れする、おとなのダークファンタジー。このブラックさは長塚さんらしいと言えばとても彼らしい。

 開演前、芸術劇場の係員のお姉さんが二人並んで前説。鏡に映るかのように、全く同じ調子で注意事項を述べる。が、目の前のお客さんをいじってみたり、ちょっとふざけてみたり。最後の最後に一人がルール違反。もうお芝居は始まっている!

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

『男女逆転版・痴人の愛』 

ペヤンヌマキ×安藤玉恵 生誕40周年記念ブス会*
リーディング『男女逆転版・痴人の愛』
 日時:2018年1月21日(日)17:00開演
 会場:久留米シティプラザ 和室「長盛」

 久留米シティプラザのはじめての演劇祭の一環で、ブス会*のリーディング公演があるという。安藤玉恵さんがいらっしゃる。観たいなー。
 チケットを買いそびれたまま、どうせ当日券あるやろ、と思っていた。開場時間に受付に行ったら「満席で当日券がお出しできるかどうかわかりません」ですと・・・。えええ?まさかと思っていたが、わざわざ久留米まで来たのに、そんなぁ…。
 果たして、開演3分前にかろうじて入れてもらえた。立ち見ですと言われていたけれど、最終的には座らせてもらえた。ありがとうございました・・・。

 「痴人の愛」は未読。谷崎潤一郎の文体がどうしても苦手で、「春琴抄」も、買ってはみたものの3ページで挫折。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

「髑髏城の七人」

劇団☆新感線「髑髏城の七人」Season月 下弦の月
 日時:2018年1月3日(水)12:30開演
 会場:IHIステージアラウンド東京

 月髑髏は若手のダブルキャスト。メインのキャストはほとんど知らない人/興味ない人ばっかり。一方で脇を固めるのは、極楽大夫に高田聖子/羽野晶紀!狸穴二郎衛門に渡辺いっけい/千葉哲也。まぁあといろいろ。ううむ・・・観なくてもいいんじゃないか?いやでも、年末年始だから観に行けるじゃないか。観るならどっちだ?・・・と悩んだけれど、チケットの抽選にことごとく外れまくり、結局かろうじて年始の下弦の月のチケットが取れた。
 捨之介は宮野真守さん。なんか人気のあるイケメン声優さんらしいけれど、私にとっては高見沢さんのソロアルバムで、高見沢さんと一緒にウルトラマンの歌を歌っていた人。もしくは「おげんさんといっしょ」の、いい声のねずみ。
 うむ、いいじゃないか。楽しみだぞ!

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

「ハダシの足音」

万能グローブガラパゴスダイナモス「ハダシの足音」
 日時:2017年12月30日(土)14:00開演
 会場:駅前劇場

 今年の観劇納めはガラパ。先行予約の時点で東京公演の楽日を押さえていたのだけれど、結局福岡公演も直前になって観に行くことにした。福岡で観ておいてよかった。
 

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

「アテネのタイモン」

彩の国さいたま芸術劇場シェイクスピアシリーズvol.33「アテネのタイモン」
 日時:2017年12月29日(金)13:30開演
 会場:彩の国さいたま芸術劇場

 帰省中に観る芝居を探していて発見。しかし、観に行けるのは楽日のみ。が、楽日のチケットは完売・・・。根性で捜して、親切な方に譲っていただいた。どうもありがとうございました。

 蜷川幸雄さんが亡くなって、彩の国さいたま芸術劇場の二代目芸術監督に就任したのは吉田鋼太郎さん。さいたま芸術劇場のシェイクスピアシリーズにもいくつも出演されていて、自身の劇団AUNでもシェイクスピア作品を何度も演出・出演されている、間違いなく今、日本で一番のシェイクスピア俳優。
 「アテネのタイモン」は、上演されることが非常に少ないらしい作品。そもそも、シェイクスピアが生きている間にも上演されていないらしい。そんな作品あったんだね・・・。どんな話かまったく知らずに観劇。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

「まだ旅立ってもいないのに」

月光亭落語会シアターシリーズNo.2 Ver.月光亭春吉(はるきち)
「まだ旅立ってもいないのに」
 日時:2917年12月17日(日)17:00開演
 会場:リノベーションミュージアム冷泉荘B棟1階2コ1多目的スペース

 ぽんプラザから冷泉荘に移動。同じルートをたどった人多数。受付で、”海に関係する”はしご祝のプレゼントをもらう。

 月光亭シアターシリーズ第2弾は、古賀今日子さんが劇団PA!ZOO!のぎゃおさんを迎えての二人芝居。脚本は劇団HIT!STAGEの森馨由さんによる書き下ろし。演出に非・売れ線系ビーナスの田坂哲郎さん。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

「海が降った夏」

ヒカリノオト「海が降った夏」
 日時:2017年12月17日(日)13:00開演
 会場:ぽんプラザホール

 客入れの音楽がまた懐かしい。ドリカム?

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

「あくたもくた」

いすと校舎「あくたもくた」
 日時:2017年12月16日(土)19:00
 会場:自宅劇場守田んち

 前々から気になっていたいすと校舎。何しろ、自宅を劇場にしてしまった行橋市の劇団。自宅劇場に一度行ってみたいと思っていたのだけれど、行く機会がないまま、作品を見ることもないままだった。そんな中、劇団主宰で作・演出の守田慎之介さんは、このところいろんな戯曲賞を取って乗りに乗っている。う~もっと早くに観ておくべきだった!
 公演ラッシュの12月、あそこもここも公演するの?無理だよ見に行けない…と思っていたが、16日の夜なら、北九州芸術劇場でナイロン100℃を見た後に、小倉から行橋に行けるんじゃないの?というわけで、自宅劇場に行ってみることに。

 ナイロンは安定の長時間公演で、行橋に向かう電車までの時間は思ったほど余裕がなかった・・・。資さんうどんで腹ごしらえして、日豊本線に乗る。行橋まで快速で30分。行橋、意外と遠い・・・。
 行橋から自宅劇場までの道のりにも不安があった。果たしてたどり着けるのか?ん~でも、行橋駅に案内の人がいるんじゃない?もしくは自宅劇場に行く人が誰かいるだろうから、その人についていけばいいんじゃない?

 が、行橋駅で下車した人はほとんどいなかった・・・。駅前にも誰もいなかった。
 仕方なく、真っ暗な中、事前に目星をつけていた方向へ歩き出す。ホントにこっちでいいのか・・・?途中で、同じ方向に歩いていく人が一人いることに気付いたので、あとをついていくことにした。無謀。でも他に歩いてる人はいなかったし、地元の人が駅から歩いてどこかへ行くとは考えられなかった(田舎の人は車に乗るか送り迎えをしてもらうので、歩かないはずだ)ので。果たして、この人がいなかったら私は確実に迷子になっていただろう。ありがとう見知らぬ人!

 自宅劇場には、でっかく”自宅劇場”って看板が出ていた。
 玄関から中に入ると、すぐのところにある部屋が劇場だった。2畳くらいの上がりかまちが客席になっていて、上手が縁側、下手が廊下?奥にもう一部屋あるのかな?うちのいなかの家と作りが違っていて、間取りもよくわからない。
 部屋には縛った古新聞が積み上げられていたりばらけて散らばっていたり。洋服、古いテレビ、おもちゃ、肩たたき椅子(懐かしい。ばーちゃんちにもあった)等々が、ごちゃごちゃと山積みに積み上げられている。下手の隅っこにはなぜかトイレットペーパーの買い置きが大量に積まれている。

 部屋の中央にあるこたつで、中年の女性がご飯を食べ始める。そこへ、若い女性が起きだしてきたようで、一緒にご飯を食べる。娘?2人がご飯を食べ終えるころ、開演。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

「荒れ野」

「荒れ野」
 日時:2017年12月10日(日)13:00開演
 会場:北九州芸術劇場小劇場

 KAKUTAの桑原裕子さん作・演出。

 

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

「プープーソング」

劇団きらら「プープーソング」
 日時:2017年12月9日(土)19:30開演
 会場:ゆめあーる大橋

 毎年恒例、12月2週目の週末は、ゆめあーるできらら。19時開演と思い込んでいたが、19時半開演だった・・・。どおりで人が少ないと思ったよ!


 

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

«「さらばコスモス/鼓動の壺」